使いすぎに注意!スマホ老眼の原因と症状

投稿日:

使いすぎに注意!スマホ老眼の原因と症状

スマホ老眼、あなたは大丈夫ですか?
以前は老眼と言えば高齢者の悩みでしたが、
20代から30代でもスマホ老眼で悩む人が増えてきています。

 

《目次》

スマホ老眼の症状

スマホ老眼の症状

スマホやタブレットの普及で、外出中でも画面を見続ける機会が多くなり目を酷使したことで、老眼と同様の症状が出てしまいます

スマホ老眼の症状には、画面を見た後で視線を遠くに移すとピントが合わずにぼやけてしまう事が多いです。

その他にも目が乾燥しやすくわずかな刺激でも涙が出る、目がかすんで視界が曇る頭痛肩こりがひどい、などがあります。

一般的な老眼とスマホ老眼の違い

人の目は近くにある画面を見る時には、レンズの役割を持つ水晶体を厚くしてピントを合わせています。

調節する際には毛様筋という筋肉が働くのですが、筋力が低下してくると水晶体を厚くできなくなります。加齢と共に柔軟性が失われて動きが鈍くなるので、近くが見えにくい老眼の症状が起こるわけです。

一方で、スマホ老眼は筋力や弾力性が失われて出る症状ではありません。近くの画面を見続けて筋肉を酷使していることが原因でピントが合わなくなるのは一時的な問題です。

ただ、筋肉の緊張が長く続いてしまうと、毛様筋や目の周りの筋肉に負担が大きくなってしまいます。スマホ老眼では夕方になるとひどくなる夕方老眼という症状もあるのです。

スマホ老眼かなと思ったら…

スマホ老眼かなと思ったら…

目に不調を感じた時は早めに予防対策をとりましょう。画面を長時間見続けることは、眼精疲労の原因になります。5分程度の休憩で良いので、遠くを眺めたり蒸しタオルで温めたりして目をリラックスさせます。

集中してしまうとまばたきが少なくなって目が乾燥してしまうので、意識して目を閉じるようにしましょう。疲れ目効果的なビタミンEやB12などが配合された目薬をさして目を休めるのも効果的です。

「スマホ老眼」のチェック方法とチェック項目について

最近急増中のスマホ老眼。

40歳を過ぎた頃から起こる「老眼」ですが、近年スマートフォンの普及により20代から30代の人も、老眼と同様の症状が出るようになっています。この世代はスマートフォンを長時間使用する傾向にあり、常に近くを見続けているためにこのような症状が出るのです。

簡単なスマホ老眼セルフチェック法

自分がスマホ老眼であるかどうかは、簡単なセルフチェックを使うことで判明します。

チェック方法はいたって簡単で、自分がスマートフォンを使う時間、スマートフォンを使用する距離を測ります。そして自分が気になっている症状について答えていくだけで完了します。

チェック項目に関しては、以下の項目で自分が当てはまると思う症状にチェックを入れていきます。

  • 眼が充血する
  • 眼が乾く
  • 眼の奥が痛む
  • 今までは眩しいと感じなかった光を眩しいと感じてしまう
  • スマートフォンを操作した後、遠くを見るとぼやける

チェックの数が多いほど、スマホ老眼である可能性が高くなります。

もし、自分がスマホ老眼であることが判明した時は、専門家の指導のもとで適切な治療を受けましょう。
また目に良いとされるビタミン類DHA豊富に含まれる食品を摂取することをおすすめします。

 

スマホ老眼に注意。ブルーライトの影響

スマホ老眼に注意。ブルーライトの影響

ここ数年のスマホの普及により、スマホ使用者が圧倒的に増えました。

そして、その利便性からスマホに費やす時間がとても多くなっています。隙間時間を利用したり、手持ち無沙汰だとついつい見てしまう人も多いでしょう。

ブルーライトが目に与える影響

長時間使用していると眼精疲労を感じると思いますが、それはブルーライトによる影響です。これは、可視光線の中でも最も波長が短く、強いエネルギーを持っています。

そのため、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで達します。きちんと予防対策をとらないまま使用し続けると、スマホ老眼になってしまいます
このブルーライトは目に大きな負担を掛けるため、適度に休憩を取る必要があります。

適度の休憩が目を守る

厚生省のガイドラインでは、1時間使用した場合には15分程度の休憩を取ることが推奨されています。また、最近ではブルーライトをカットする眼鏡が発売されているので、それを使用するのもいいでしょう。

またブルーベリーやアサイなど、目に良いとされている食品を積極的に摂取します。ブルーライトはスマホだけでなく、パソコンなど他のものにも使用されています。

日常生活を送る上で、知らず知らずに目にしているのです。
適度な休憩を取りつつ、必要な対策をして自分自身の目を守りましょう

スマホ老眼は20代でもなる?!症状を知って予防改善!

スマホ老眼をご存知でしょうか?
今、20代の若者でもスマホの使い過ぎによってスマホ老眼になってしまう危険性が高いのです。
ここでは、

  • スマホ老眼の危険性
  • トレーニング方法
  • 予防方法
  • ケア方法

についてご紹介します。

スマホ老眼は悪化で大変な事になる?!症状重篤化の危険性

スマホ老眼は悪化で大変な事になる?!症状重篤化の危険性

スマホ老眼の原因は、ゲームやSNSなどをスマホで長時間する事による目の酷使だと言われています。

スマホのブルーライトが目の網膜にダメージを与え、ピント調節機能が狂ったり、頭痛がしたりという症状がでるのです。

このような症状だと軽く考える人も多く、メディカルチェックを怠るケースも見られます。
スマホ老眼だと思って眼科などに行かない人の中には、知らず知らずのうちに症状が重篤化して、

CHECK!

急激に視力が低下

CHECK!

角膜に異常

などの症状があったりする人も多いです。

すでに、スマホ老眼が元になって、角膜や網膜に異常がある場合は、本格的な治療を行う必要があります。
スマホ老眼だからと簡単に考えていると、病気へと発展してしまう危険性が高くなります。
症状を感じたら早めの予防や治療や対策を行ってください。

 

スマホ老眼トレーニングで毛様体筋を鍛えよう!

スマホ老眼は、スマホの使い過ぎが主な原因です。長時間スマホやパソコンを使うという人は、予防対策を行っていた方が無難です。
スマホ老眼におすすめのトレーニング法は次のようなものです。

01.遠近交互凝視

遠くの物や近くの物を交互に見るトレーニング方法です。
スマホの場合、近くだけを長時間見るのでスマホ老眼になってしまいます。近くと遠くを交互に見る事がポイントです。
ペンなどがあればそちらを手で握り、ペンを数秒見た後に遠くの景色を見ます。ピント調整機能が鍛えられ、だんだんピントが合うようになります。ペンが無ければ親指でも構いません。

02.遠方注視

遠くの一点を見つめるのもスマホ老眼予防ケアになります。
健康な目だと、近くを見る時と遠くを見る時では、毛様体筋の働きでピントが合うようになっています。
しかしスマホを使いすぎる事で、毛様体筋の働きが固定されている場合もあるのです。
できるだけ、遠くを眺めること、遠くの一点を見つめる事で、遠くへのピントが合いやすくなります。

03.目を閉じたりあけたりする

例えば、文字や数字などを紙に書き、3秒見たら3秒目を閉じるといったトレーニングでスマホ老眼改善効果が期待できます。
これは、近くの文字などに目を開けた時、すぐにピントを合わせる為のトレーニングです。ピント調節機能を鍛える事ができますので試してみましょう。

スマホ老眼を予防改善する為のケア方法とは?

スマホ老眼を予防改善する為のケア方法とは?

最近、ものが見えにくくなった?と感じる人はいませんか?もしかしたら、すでにスマホ老眼になってしまっているかもしれません。

老眼というと、お年寄りがなる目の症状と考えがちですが、若者でもスマホの使い過ぎによってスマホ老眼になる可能性があります。

スマホを良く使っていて、最近、目のピントが合わないと感じるなら、早めの予防改善が必要です。
次のようなスマホ老眼かもしれないと思う要因があるなら、早めの対策を検討してください。

CHECK!

スマホ老眼セルフチェック項目

  • 目の乾燥が気になる
  • 目が充血する
  • スマホを1日2時間以上する
  • 遠くのものや近くの物が見えづらい

スマホ老眼の予防改善ケアにはサプリメントをおすすめします

スマホ老眼の予防改善ケアにはサプリメントをおすすめします

簡単なスマホ老眼の予防改善ケアとして、今、注目されているのがサプリメントです。ヘルスケアが気になる方のなかには、すでにスマホ老眼サプリなどを飲んでらっしゃる方もいます。

手軽にスマホ老眼を予防改善できる成分をサプリメントで摂取する事ができるので便利です。

目に必要だと言われる、

  • ルテイン
  • アントシアニン

などは、スマホ老眼の予防はもちろんですが、症状の改善にも役立つと言われています。
スマホ老眼サプリで体の中から目のヘルスケアをしましょう。

 

スマホ老眼の状態と予防対策にメガネを使用する方

スマホ老眼の状態と予防対策にメガネを使用する方

近年では携帯電話を所有している方が増えていることが特徴でもあり、一般的な携帯電話からスマホへと移行しています。

スマホの場合ではインターネットを見たり、ゲームで遊ぶことを目的にしている方も多いでしょう。
現に暇な時間や空き時間などを利用して、常にスマホを手にしている方が増えています。

増加傾向にあるスマホ老眼

このような行動を長期的に行っていると、後にスマホ老眼と呼ばれる症状が出てしまうことがあります。
目の筋力が衰えてしまうことになり、一般的な老眼と同じように近くのものにピントが調整できない状態に陥ってしまうのです。

特に若年層の間でもこのような症状を感じている方が増加しています。

スマホ老眼の予防対策

スマホ老眼の予防対策としては、目を適度に休めることが何より大切になり、スマホの利用時間を少なくすることが必要です。
また、目の運動を行う方法があり、遠くと近くを連続して目で見て確認する運動なども効果的です。

スマホはパソコンの液晶画面と同じようにブルーライトが発生しています。
そこで、パソコン用として発表されているブルーライトカット用のメガネを利用することもおすすめです。

他にも目に良いとされているサプリメントや食品などを摂取する方法もあり、目を健やかな状態に保てるように配慮することが必要です。

スマホ老眼の予防対策として取り入れたいサプリ成分

スマホ老眼の予防対策として取り入れたいサプリ成分

スマホは生活のツールだけでなく仕事でも駆使する人が増え、その大多数が長く使用するようになり目を酷使し続けています
これにより引き起こされるとして問題になっているのが、スマホ老眼です。

スマホ老眼の予防法は?

一般的な老眼は加齢により目のピント調整機能が衰えることで現れるます。
しかし、スマホ老眼は常に筋肉が緊張する状態でいることで調整機能が働かなくなって起こる症状です。

そんなスマホ老眼を起こりにくくするための予防対策として、サプリを摂取するという方法があります。
スマホは必需品という人は、目を酷使して疲労させる前に予防すればいいのです。

サプリは成分をよく確認しましょう

サプリ成分で効果的なのは、目の疲れによいとされるブルーベリーや目の水晶体に存在しているルテインが配合されたものです。
特にブルーベリーの一種であるビルベリーには、眼精疲労の改善や視力を回復させる効能があるアントシアニンが多く含まれています。

アントシアニンには強い抗酸化作用があるため、アンチエイジングとして老化防止の目的に使用されることも多いです。
目のピント調整機能の衰えを抑制する効果も期待できます。

また、血流を促進させて目への栄養を届けやすくもしてくれます。
これらのサプリ成分がバランスよく配合されているものを選択し、スマホ老眼の予防に備えることが大切です。

 

スマホ老眼の予防対策にはサプリが有効

スマホ老眼の予防対策にはサプリが有効

スマホ老眼は加齢による老眼ではありません。
一日に数時間手元のスマホを見ることによって、目のピント調節をする重要な筋肉がスムーズに動かなくなってしまうために起こります。

スマホとサプリをセットとして考える

スマホ老眼はピント調節をする筋肉の疲れからくるものなので治らないわけではありません。

しかし、若い世代にも急増しており予防対策が必要だと言われています。つまりこのような加齢による老眼と同様の症状に困っている現代人が増えているわけです。

しかし、現代人には外せない存在となっているスマホ。そう簡単に使用をやめることはできませんよね。そこで、スマホ老眼の予防対策としておすすめなのがサプリです。

サプリの成分と有効性

どのような成分が有効かと言うと、ブルーベリービルベリーなどに多く含まれているアントシアニン。そして、ほうれん草ケールブロッコリーに多く含まれているルテインなどです。

特にルテインは体内で作ることができませんので、減少するのを防ぐためにはサプリで補う他ありません。
食事からこれらの成分を必要量摂取するのはとても大変なので、成分が凝縮されたサプリで摂取するのがおすすめです

目の調子を整える効果・効能をより得るためには、βカロテンメグスリノキなど、複数の有効成分が配合されているサプリを選びましょう。

スマホ老眼サプリの効果は?!原料や使い方など詳しく解説!

スマホ老眼サプリの効果は?!原料や使い方など詳しく解説!

スマホ老眼サプリは、急増するスマホ老眼予防や改善に有効なサプリメントとして、改善効果が期待できますが、本当に効果があるのか心配という人もいます。

ここでは、

  • スマホ老眼サプリの原材料や成分、
  • スマホ老眼サプリの使い方

などを詳しく解説しますので、購入の参考にしてください。

スマホ老眼サプリはどんな効果が期待できるのか?

スマホ老眼サプリはどんな効果が期待できるのか?

スマホ老眼というと、スマホを使う年代の人に急増している目のトラブルとして今や国民病の様になっていますが、元々スマホの使い過ぎが原因です。

スマホは、電話だけではなくインターネットやSNSが快適に使える為、コミュニケーションツールやゲーム機のような役割を担っています。

この為、手放せない若者が多くスマホ老眼の症状が出てくるのです。
そんな人におすすめなのが、スマホ老眼サプリでしょう。

スマホ老眼サプリは、目に良い成分がたくさん配合されていて、飲むだけでスマホ老眼の予防にもなりますし改善効果も期待できます。
具体的なスマホ老眼サプリの効果としては、

  • 視界がハッキリする
  • 目のピント機能がきちんと合うようになった

といった効果を実感できるようです。
個人差があるので、早い人だと2ヶ月から3ヶ月遅い人では半年以上飲まないと効果を感じられないという事もあります。
スマホをするなら、スマホ老眼サプリを予防の為に飲むと、目のトラブルになりにくくなるでしょう。

スマホ老眼サプリの原材料は?成分と配合量が選ぶポイント!

スマホ老眼サプリの原材料は?成分と配合量が選ぶポイント!

スマホ老眼になりたくない!という人は、まだ症状が出ていない段階でも予防としてスマホ老眼サプリを飲んでいます。

スマホ老眼サプリを飲むことで、目の疲労感が減少したり、目の健康にも良かったりするからです。そもそも、スマホ老眼サプリの原料や成分はどのようなものが入っているのでしょうか?

スマホ老眼サプリの原料としてブルーベリービルベリーを使っているものがたくさんあります。他にも、珍しいところでは八重山かずらを利用したサプリも人気です。

スマホ老眼サプリの配合成分

配合成分としては、アントシアニンルテインを始め、ゼアキサンチンというバイオ成分が入っているものも増えています。
容量はmgなどで表示されていますので、量を確認して比較しても良いでしょう。

スマホ老眼サプリの原材料は、植物などの天然成分を使っていることが多いです。
目の健康も、体の健康も自然由来のものが副作用などの心配がないので安心と言えます。

少しでも早くスマホ老眼の症状を改善したい人は、有効成分の配合量が多いもの

予防の為にスマホ老眼サプリを飲まれる方は、目の健康にも良い成分が入っているもの

など目的に合わせた成分を選ぶと良いです。
原材料はもちろん、成分や配合量などもきちんと比較して選べば間違いありません。

スマホ老眼サプリの使い方とは?使用方法について

スマホ老眼サプリの使い方とは?使用方法について

スマホ老眼サプリは、スマホ老眼だけではなく老眼など、視界の症状に効果的なサプリメントとして選ばれています。

特に、シルバー世代の方に好評のサプリがありますが、使用方法はどうなっているのでしょうか?
スマホ老眼サプリは、医薬品ではなくサプリメントなので、難しい使用方法はありません。

お薬のように、食後に飲むとかの支持もないのです。その為、かえって使い方が判らないという人もいるでしょう。

スマホ老眼サプリの袋などを見ると『1日何粒』という風な記載を見つけられます。これは、1日のうち、いつでも良いので何粒飲んでくださいというものです。

袋や容器の総粒数と1ヶ月分とかで1日何粒くらい飲めばよいのか判るというものもあります。
 1日3粒×30日分=90粒
 1日2粒×30日分=60粒
 1日1粒×31日分=31粒
このような容量は必ずまもるようにしてください。

基本的にいつ飲めばよいのか?というきまったタイミングはありません。
サプリのメーカーを見ると、いつ頃飲むのが効果的ですと言う風に紹介されていることがあります。
過剰摂取しても効果が高くなるわけではありませんので注意してください。

 

20代~30代に多いスマホ老眼!目のストレッチで対策する方法

20代~30代に多いスマホ老眼!目のストレッチで対策する方法

「最近、スマートフォンを見ていると目がかすむ」「肩が痛い」という症状はありませんか?
もしかするとそれは「スマホ老眼」かもしれません。

老眼とは、年齢により、目のピント調節機能が悪くなることです。そのため、近くの物や新聞の文字が見えずらいなどの症状が出てきます。身近に老眼鏡をかけているお年寄りもいますよね。

「スマホ老眼」とはその症状が、年齢とは関係なく、スマホの使い過ぎや、正しくない使い方によって出てきてしまうことです。普通の老眼とは違い、スマホをよく使う20代~30代に多い疾患と言われています。

ある調査によると、老眼のような症状を訴える若者が1年間に6.2%増えたという結果が出ています。
この頃ではスマートフォンを使う小中学生も多くなってきているので注意が必要かもしれません。

スマホ老眼対策 ~目のストレッチ方法~

スマホ老眼対策 ~目のストレッチ方法~

スマホ老眼を進行させないための対策としては以下のようなことが挙げられます。

  • 姿勢をよくして、あまり画面に顔を近づけないようにすること
  • 長時間画面を見続けないこと
  • 遠くの景色を見る

そしてさらにおすすめすしたいのが目のストレッチ。今回はその方法をご紹介します。
スマホを見ているとき、2,30分に1度、ぜひ取り入れてみてください。


CHECK!

目のストレッチ方法

目のストレッチ方法

①顔は正面を向いたまま、右、左、上、下の順番に眼球を動かす。

※各方向2秒が目安です。
・ 左右に動かす時は後ろにあるもの
・ 上に動かす時は前髪
・ 下に動かす時は口
をそれぞれ見るようにすると効果的です。

②眼球を時計回りに大きくゆっくりと2周させます。

快適なスマホライフを送るために

快適なスマホライフを送るために

簡単だと思いませんか?スマホ老眼が悪化してしまうと、
・ 肩こり
・ 頭痛
・ それに伴うイライラ感
などがおきてしまいます。
中には原因がよくわからないまま病院へ通い続けるなんていうケースも…。
ストレッチをこまめに行って、快適なスマホライフを送れるといいですね。

スマホ老眼に注意 予防できる食べ物とは

スマホ老眼に注意 予防できる食べ物とは

スマートフォンが手放せない人が増えています。それと同時にスマホ老眼という症状に陥る人も増えているようです。

本来の老眼は、近いところが見えにくくなる症状で、40歳前後から目に起こる老化現象です。しかしながら、近年のスマートフォン利用により、子どもや30代以下の若い人の間でも、老眼の症状が増えています。

その原因がスマートフォンの長時間利用です。スマホ老眼は、以下のような症状が特徴です。

  • 夕方ごろになると老眼のような状態になる
  • 明るいところでは見えるのに薄暗いと見えにくい

スマホ老眼対策に有効な食物とは

スマホ老眼対策に有効な食物とは

スマホ老眼の対策方法としては、
・ 目を酷使しない
・ 遠くを見る
・ 目を動かす
・ 目の緊張を和らげる
などが挙げられます。
定期的に目を休ませるようにしましょう。
また、目や体の血流を良くする食事をすることで、目の健康を維持することができます。
特に目の病気の原因となりえる活性酸素を取り除く食べ物を積極的に摂取することで、スマホ老眼を含む目の病気を予防することにつながります。

活性酵素を除去する食物

活性酵素を除去する食物

活性酸素を除去する、抗酸化作用のある食べ物として挙げられるのが、

ビタミンCを多く含む

  • キウイ
  • レモン
  • いちご

ビタミンEを含む

  • アボカド
  • アーモンド

ポリフェノールの一種ルテインを含む

  • ホウレン草
  • ブロッコリー

同じくポリフェノールの一種アントシアニンを含む

  • ビルベリー

といったものです。
ブルーベリーは目によい食材として有名ですが、ビルベリーは、ブルーベリーの5倍の濃さのアントシアニンを含んでいるといわれています。
他にも青魚に多く含まれるDHA貝類に多く含まれるミネラルなど必要不可欠な栄養素がたくさんあります。
できるだけバランスのよい食事を心掛け、たくさんの食材から多くの栄養素を摂取しましょう。
不足しがちな栄養素は、サプリメントなどで補うこともおすすめです。

 

スマホ老眼を予防しよう!今すぐ使えるスマホの設定術を紹介します

スマホ老眼を予防しよう!今すぐ使えるスマホの設定術を紹介します

スマートフォンの画面を見過ぎることによって、スマホ老眼になることがあります。
これは、スマートフォンの画面を凝視することで目のピントが合いづらくなり、老眼になってしまうというものです。

スマホ老眼のような目の不調を予防するためにも、具体的な対策をとることが重要です。
その方法のひとつとして、スマホの設定を変えることも予防のために有効です。

スマホ老眼を予防するスマホの設定方法

01.文字の大きさを変える

スマートフォンには、画面に出てくる文字の大きさを変えられる設定があります。
文字をこれまでよりも大きめのものに設定し直すことで、文字が見やすくなりますので、スマホ老眼を予防することができます。
文字の大きさを変えるためのスマホの設定は、スマートフォンの画面上から簡単にできますので、今すぐに始めることが可能です。

02.画面の明るさを調節する

スマホ老眼を予防するための方法としては、他にも対策があります。
それは、スマートフォンの画面の明るさを調節するというものです。
スマホ老眼の原因は、文字が見づらいことで画面を凝視してしまうことにあります。
画面の明るさを適切なものにすることによって、凝視するのを予防することができます。
この明るさの調節に関しても、スマホの設定で簡単に変更できますので、文字の大きさの変更と合わせて調節すると良いです。

スマホの設定を変えてスマホ老眼を予防しましょう

スマホの設定を変えてスマホ老眼を予防しましょう

こうしたスマホの設定を変更するだけで、スマホ老眼になることを事前に予防できます。今からでもスマホの設定を変更すれば、もっと画面が見やすくなります。

スマホの設定を変えるだけで、これまでのように画面の見づらさや、目がショボショボするという症状を予防できることもスマホの設定を変更するメリットのひとつになります。
スマホ老眼を予防するためにも、スマホの設定を変えてみましょう。

効果とコストを考慮したスマホ老眼予防サプリおすすめランキング

※こちらは2018年10月の最新情報です。

めなり(さくらの森)

今までにない高品質&続けやすい理想のサプリが【めなり】です!
●【めなり】の高品質成分
「ビルベリー」 「ルティン」 「ゼアキサンチン」 ※全て業界トップクラス配合!
驚きの凄い新素材「クロセチン」 還元力の王様「アスタキサンチン」も高配合!
●【めなり】の圧倒的なコストパフォーマンス
1日たったの33円から始められます!

くっきりルテイン(リフレ)

【リフレ】くっきりルテイン

リフレ『くっきりルテイン』は、2つの機能性を持つW機能性表示食品!!
黄斑色素を増やし光刺激から守る!
目のコントラスト感度の改善!
≪くっきりルテインは、こんな方にオススメ!≫
・今までのブルーベリーサプリだけでは満足できなかった方
・パソコンやスマートフォンを良く使う方
・目のぼやけ、かすみが気になる方

えんきん(ファンケル)

えんきん(ファンケル)

目のサプリメントで日本初の《機能性表示食品》【えんきん(ファンケル)】
スマホ・パソコンで1日中がんばる目をサポート!!
●臨床試験1⇒ピント調節力が4週間で改善した!
●臨床試験2⇒目の酷使による肩・首筋が4週間で改善した!
●続けやすい価格 ⇒1日あたり72円!(通常商品時なので初回限定はもっとお得!)

北の国から届いたブルーベリー(やわた)

累計700万袋突破!TVでも大人気の八幡物産の「北の国から届いたブルーベリー」
アントシアニン含有量3倍以上の野生種ビルベリーを使用!
1粒にビルベリーエキス200mg配合し1日に120mg~250mgがたった一粒で取れる!
他にもルテインカシスエキスコエンザイムQ10EPADHAも配合されています!
自信のある【全額返金保証付き】なので安心して試すことができます♪

-

Copyright© ハッピーロングライフ|幸せな生活&健康な生活に必要なこと , 2018 All Rights Reserved.