ドライアイを対策するために必要なこと|ドライアイの症状&対策方法

投稿日:

ドライアイを対策するために必要なこと

《目次》

ドライアイになる原因とその症状

ドライアイになる原因には幾つかありますがご存知ですか?
基本的には、涙の異常と考えられています。
と言っても、その仕組みは非常に複雑で、体の疾患から来る場合もあれば、目の手術に伴って起こる場合もあります。
また、薬の副作用が原因でドライアイになる場合もあります。

ドライアイの外的要因

これらに加えて、外的要因も大きく関係していると言われています。

  • コンタクトレンズを長時間着用すること
  • パソコンや携帯電話の画面を長時間見ていること
  • エアコンの使用による乾燥

といったものもドライアイになる原因となっています。

ドライアイの症状

このようにさまざまな原因で引き起こされるドライアイですが、その症状にもいろいろなものがあります。
たとえば、目の乾きや疲れ、またはごろごろした感じや不快感などの症状があらわれることがあります。

また目が充血したり、目ヤニが出たりする場合もあります。
さらには、コンタクトレンズを着用したときに痛みを感じたり、物がはっきり見えず、かすんで見えたりすることさえあると言われています。

視力の低下もドライアイの症状!?

最近では、ドライアイの症状の一つとして、視力の低下が挙げられるようになりました。
加齢に伴って視力が落ちたのだと思っていた方が、実際にはドライアイだったということさえあると報告されています。

それで、これらの症状がある場合は自分で判断せず、眼科に行って診察を受けてみることが勧められています
適切な処置により、辛い症状を改善することができるでしょう。

ドライアイ対策は食べ物でもできる

ドライアイ対策は食べ物でもできる

ドライアイは近年注目されている目の病気です。

目は涙によって守られているので、涙の質が悪くなると目の表面が傷ついてしまいます

増加傾向にあるドライアイ対策

主な原因はエアコンの使用やパソコンやスマートフォンなどのモバイル系の使用、コンタクトレンズを装着。そして加齢といったことにあり、年々増加しています。

ドライアイがひどくなると物がかすんで見えるといったことの他、頭が重い目が疲れる異様に涙が出るといったことが起こってきます。
そのため、以下の様なことが大事になってきます。

  • パソコンの画面を目より下に置く
  • エアコンの風の近くに行かない
  • コンタクトレンズをきちんと使用する

ドライアイに効果的な食べ物

ドライアイ対策には食べ物も挙げられます。
ドライアイに効果がある成分はビタミンAビタミンBといったビタミン類やアントシアニンルテインがあります。

ビタミンAとビタミンBを含む食べ物

ビタミンAはうなぎやレバー、ほうれん草ブロッコリーに多く含まれており、ビタミンBは納豆バナナに含まれています。
この二つのビタミンは目の疲れや目の乾燥を予防する効果があります。

アントシアニンとルテインを含む食べ物

アントシアニンとルテインもドライアイなどの目の病気の効果があります。
ブルーベリービルベリーにその成分が含まれており、視神経に効果的に働きます

特にルテインには視神経の再生を促してくれるので、継続して摂取することにより、ドライアイを感じにくくなってきます。
食べ物から改善する場合は毎日継続することが大切です。そのためバランスの良い食生活を心がけるようにします

 

ドライアイ対策にはツボ刺激法を

ドライアイ対策にはツボ刺激法を

ドライアイに効果がある対策法の中に、ツボ押しがあります。

私たちの目の周囲には、ドライアイに効くツボが三つほどあると言われています。
そこを刺激することによって、涙の分泌を促し、症状を改善することができます。

01.清明

ドライアイ対策として効果のあるツボの一つは、清明と呼ばれるもので、目頭の内側にあるくぼみの部分です。
この部分を、親指と人差し指でつまみ、軽く押すようにして刺激します。

02.天応

もう一つは天応と呼ばれる部分で、眉毛から数ミリ下にある無簿身の部分です。

03.四白

そして、目の下のほお骨の辺りの四白と呼ばれる部分も、刺激すると効果的です。

ツボ刺激法でドライアイを解消できる理由

実際のところ、涙の量が少なくなる原因として考えられるのは、目の周りを流れている血液の循環が悪くなることにあると言われています。
血液の循環が悪くなると、当然のことながら疲労物質が蓄積されてしまいます。

この疲労物質によって、目の疲れやドライアイが引き起こされるというわけです。
そこで、これらのツボを刺激することによって血液の循環を良くすることができ、溜まってしまった疲労物質をきれいに洗い流すことができるようになります。

そうすることによって、涙の分泌が促され、結果としてドライアイを解消することができるのです。

とっておきのドライアイ対策とは?!簡単にできる改善方法特集

乾燥する季節になるとドライアイの人が増加しますが、今は、年間を通してドライアイという人も多くなっています。
ここでは、ドライアイに良い対策を中心に、改善する方法などもご紹介します。

ドライアイ目薬や部屋の加湿で改善

目薬でドライアイ改善

ドライアイ目薬や部屋の加湿で改善

ドライアイは、目の乾燥や充血などが起こる目の症状ですが、手軽にできるドライアイ対策として人気なのが目薬ではないでしょうか?

ドラックストア等で購入できますし、ドライアイに効果的な成分が入った目薬もあります。ドライアイ目薬に配合されている成分は、

  • 塩化ナトリウム
  • 塩化カリウム

などです。

これらは、涙と同じで角膜を保護する働きと、潤いを保持する働きがあります。またドライアイ専用の目薬もあるので、そちらを購入すると間違いないでしょう。

加湿でドライアイ改善

加湿でドライアイ改善

空気が乾燥する寒い季節になると、ドライアイの人が増えます。これは、暖房や気候により部屋の空気が乾燥しているからです。

加湿器などで、部屋を加湿するとドライアイ改善にも多少効果的と言えます。肌と同じで、目もずっと開けている間は乾燥するのです。

目が乾燥しないよう、目薬と加湿を行えば、ドライアイ改善に相乗効果が期待できます。

目の体操やホットアイマスクで血行を良くしてドライアイ改善

ドライアイは、目の周りの血流が悪くなり乾燥状態になることで起こるとも言われています。
通常、目は乾かないように涙が眼球にあって乾燥を防止するのですが、血流が悪くなることによって、涙が足りなくなってドライアイになってしまうのです。

つまり、目の周りの血行を良くすることで目の乾燥状態が改善すると考えられます。
目の周りの血行改善には、目の体操やホットアイマスクがおすすめですので試してみてください。

目の体操でドライアイ改善

目の体操でドライアイ改善

仕事などで集中してパソコンなどをしたら、時間を決めて目の体操をするようにしましょう。
目の体操は次のような事をすると良いです。

  • 遠くと近くを交互に見る
  • 上下左右に目を動かす
  • 目をつぶったり閉じたりする
  • 遠くの1点をじっと見つめる

このような目の運動をすることで、目の周りの筋肉がほぐれ、血行が良くなります。

ホットアイマスクでドライアイ改善

ホットアイマスクでドライアイ改善

もう1つ、目の周辺を温めるのも血行改善に良いです。手軽に血行を改善したいなら、ホットアイマスクなどをおすすめします。

ホットアイマスク暖かいおしぼりを一定時間目の上に乗せて血行改善をしてください。気持ちもリラックスしますし、目をしっかり休ませることでドライアイにも効果的です。

有効成分配合のサプリメントでドライアイ対策

有効成分配合のサプリメントでドライアイ対策

手軽にできるドライアイ対策と言えば、ドライアイのサプリを利用することではないでしょうか?

ドライアイサプリには目に良いと言われる、ビルベリーブルーベリーが配合されたサプリが多いです。

ビルベリーなどは、目の健康に必要な栄養素が高濃度で含まれていることが有名です。ドライアイだけではなく、視力低下にも効果があると言われています。

ドライアイサプリに含まれる成分とは?

ドライアイサプリに配合されている成分としては、

  • ルテイン
  • アスタキサンチン
  • アントシアニン
  • EPA
  • ゼアキサンチン

などが多く、それぞれ、健康な目を維持するために必要です。
特にゼアキサンチンは、近年、目のサプリなどに配合されることが多い成分で、植物性の原料から抽出されたバイオ技術の証と言えます。

普段の食事からは、なかなかこのような栄養成分を充分にに体に取り込むことができません。
しかしサプリメントならば、手軽に取ることが可能です。

ドライアイは、年齢を重ねることでなってしまう確率が増えていきます。サプリメントなどで必要な栄養素を取ることにより、ドライアイだけではなく、アンチエイジング効果も期待できます。

 

ドライアイの対策とおすすめのグッズ

ドライアイの対策とおすすめのグッズ

ドライアイとは、目の表面に潤いをもたらす力が低下してしまった状態の症状です。

目が乾燥した感じがする症状以外にも、異物感や痛み、まぶしさ、疲れなど慢性的な目の不快感を感じることがあります。

原因としては、加齢も要因のひとつですが、目を酷使する作業をしたり、乾燥した環境が影響しています。

特に最近はパソコンやスマートフォンなどモニターを凝視する作業を長い時間行う人が増え、患者も増加しているといわれています。

ドライアイ対策の知識

01.目の乾燥を予防する

ドライアイの対策としては、目の乾燥を予防することです。
例えば目を温めることで涙に油分が充分分泌されるようになります。
まばたきを意図的に行ったり、目に良い栄養素を積極的に摂取することも効果的です。
目薬は逆効果って本当?
目の乾燥予防には、目薬はあまりおすすめではありません。
悪い成分とともに良い成分も流してしまい、余計にドライアイになることがあるからです。

02.ブルーライトカット用のメガネ

また、パソコンなどの使用頻度が高い人には、ブルーライトをカットできるパソコン用のメガネがおすすめです。
ブルーライトは目の細胞を傷つけやすく、ドライアイを引き起こしやすいからです。

03.ドライアイ用サプリメントも人気

また、ドライアイグッズとして目の疲れを回復する成分を配合したサプリメントも人気があります。
食生活で目に良い栄養素をバランスよく摂取できない人におすすめです。

ドライアイ対策にはサプリ成分に注目する

ドライアイ対策にはサプリ成分に注目する

ドライアイは様々な要因で起こる目の病気です。
例えば、パソコンやスマートフォンの使い過ぎ、エアコンの風に長時間あたった、コンタクトレンズを長く装着している、加齢などです。。

涙の量が減り、不安定な涙になるため目の表面が傷つき物がかすんで見えることもあります。
また、目が痛い、光がまぶしい、ゴロゴロするといった症状の他、ひどくなると角膜や網膜が傷つくこともあるのです。

基本的なドライアイ対策

ドライアイ対策としてはテレビやゲーム、パソコンやモバイルなどの使用を抑え、以下の様なことを積極的に行ってみてください。

  • 1時間に1回は目を休める
  • まばたきを多くする
  • 生活習慣を見直す
  • 夜早めに寝る

これらの方法では続けられない、効果を感じられないという方にはサプリをおすすめします。

おすすめはサプリによる栄養補給

サプリメントには多くの種類がありますが、目に良いとされている成分にはルテインやアントシアニン、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCがあります。

ルテイン・アントシアニン

ルテインやアントシアニンはブルーベリーやビルベリーに多く含まれており、目の病気に良く効く成分です。
網膜を守り、再生を促す力もあるため、ドライアイだけでなく、飛蚊症などにも効果があります。

ビタミンA・B

ビタミンAは目の乾燥を防ぐ働きがあります。不足すると夜盲症になることもある栄養素です。
ビタミンBは眼精疲労に効果があります。

これらは食べ物からも摂取することができますが、目のためには毎日継続して摂ることが必要になってきます。
継続するにはやはりサプリメントが最もお手軽なわけですが、しっかりとサプリに含まれる成分に注目し、目に良いものが含まれているか確認するようにしましょう

 

ドライアイ対策にはサプリを上手に活用しよう

ドライアイ対策にはサプリを上手に活用しよう

目が乾燥する、涙の量が少ないなど、ドライアイに悩む方は少なくありません。

現にドライアイ対策の商品として目薬も多く市販されており、多くの方々に利用されています。
また、ドライアイ対策として市販されているサプリを摂取することによって、辛い症状を改善することもできるでしょう。

人気のサプリに含まれている成分と効果

外用薬の利用に加えて、最近ではサプリという形で、体の中から症状の改善を図ろうとする傾向が強くなっています。

実際、ドライアイ対策として人気のあるサプリの中には、ムチンという成分が配合されているものがあります。
これは多糖類の一種で、私たちの涙にも含まれているものです。

ムチンには、いろいろな効果効能があることで知られています。
たとえば、目の表面を涙で覆うようにしたり、傷ついた目の組織を保護したり修復したりする効果を持っています。

過剰摂取は禁物

ドライアイに悩む方は、このムチンという成分を多く含む食品を食べることがいいでしょう。
これに加えて、ムチンが配合されたサプリを積極的に摂取するよう勧められています。
ただし、その際には用量を必ず守るよう注意しましょう。
過剰摂取をしてしまうと、大事な栄養素の吸収を妨げたり下痢などを引き起すなどの症状を引き起こす可能性があります。

ドライアイサプリメントを効果的に使う方法は?成分の選び方とは?

ドライアイサプリメントを効果的に使う方法は?成分の選び方とは?

ドライアイの原因は色々ありますが、スマホやパソコンなど目の酷使も考えられます。
目薬を付けていれば良いという人もいるかもしれませんが、それでは根本的にドライアイを改善できません。

特に加齢によって目の機能低下が考えられる人は、ドライアイの症状が出やすいのです。
ドライアイになると次のような症状が出ますので確認しましょう。

CHECK!

ドライアイの症状

  • 目の乾燥
  • 目の充血
  • 目の疲れ

このような症状が出たら、早めに眼科を受診した方が良いのです。なぜなら、ただの目の疲れやドライアイだと思っていたら、目の病気だったという事もあるからです。

目の病気は、進行が早いとどんどん視力が低下します。
最悪の場合、失明の可能性もあるので早めに眼科に行って正しい診断を受けた方が良いのです。

ただのドライアイだと思っていたら、目の病気だったという事も多いので、症状が出たら、自己判断せずに眼科で見てもらった方が良いという事も多いのです。

ドライアイサプリの成分と価格でコスパを比較

ドライアイサプリの成分と価格でコスパを比較

ドライアイサプリの購入をお考えならば、配合されている成分と価格を比較して、コスパが良いかどうか検討しましょう。
ドライアイサプリのおすすめ成分は次の5つです。

  • アントシアニン
  • ルテイン
  • アスタキサンチン
  • EPA
  • ゼアキサンチン

ドライアイサプリでおなじみの成分がアントシアニンアスタキサンチンルテインです。

視力回復や老化防止などに効果的だと言われていて、目に関するサプリメントにはたくさん配合されています。
ビルベリーの配合量が書かれているドライアイサプリもありますが、ビルベリーは、アントシアニンなどが豊富に含まれている為、成分的にはおすすめですよ!

ゼアキサンチンは最近注目の成分

ゼアキサンチンは最新のバイオ技術によりサプリメントに配合されるようになった注目成分です。ゼアキサンチンは、眼病予防にも効果的な成分で人気が高いドライアイサプリに配合されています。

ドライアイサプリの価格は、数千円程度のものが多いです。
しかしそれぞれに配合されている成分の量は違うので、価格と成分をチェックしてください。
コスパが良いドライアイサプリは、人気が高いですので口コミやランキングなども見ると良いでしょう。

ドライアイにピッタリのサプリを選ぶポイントについて

ドライアイになってしまうと、しょっちゅう目薬を差したり、目の疲れを感じやすくなったりしますが、サプリでも改善効果が期待できます。
ドライアイに良いサプリはどこをポイントにして選ぶと良いのでしょうか?

01.成分をチェック

まずは、ドライアイサプリに配合されている成分をチェックしましょう。
目に良いと言われる有効成分がどれくらい配合されているかも、ドライアイサプリを選ぶうえで重要です。
特に、成分の配合量を強調しているものは効果が期待できますのでおすすめします。

02.価格をチェック

次に、ドライアイサプリが続けやすい価格かどうかもポイントです。

どんなに効果的なドライアイサプリでも、続けられないくらい高額ならば短期間しか飲めません。 どんなに良い成分が配合されていても、3ヶ月以上は飲まないと効果を感じられないという人も多いです。
しっかり効果を実感できるまでドライアイサプリを飲むには、コスパもポイントになります。

03.飲みやすさをチェック

チュアブルタイプやタブレットタイプのドライアイサプリもありますが、このようなサプリは味も重要です。
ブルーベリーやビルベリー味のものなら、おいしいのでしょう。
飲みやすさや味よりも成分や配合量を重視されるならば、サプリメントタイプを選ばれると良いです。

ドライアイサプリは、手軽に目に必要な成分を補う事ができます。
目薬などで一時的にドライアイ状態が納まっても根本原因の解決とはなりません。眼科に言ったり、ドライアイサプリを飲んで、目の渇きを改善してください。

 

ドライアイとは何か|放っておくと危険!?症状とメカニズムについて

ドライアイとは何か|放っておくと危険!?症状とメカニズムについて

ドライアイとは、目の表面を保護する役割などがある涙が不足してしまうことによって目の表面部分の健康が失われてしまう病気のことを指します。

ドライアイには、主に2つのタイプに大別されます。

1.量的な異常によるドライアイ

涙の分泌そのものが不足することによって目の渇きなどといった症状が引き起こされます。

2.質的な異常によるドライアイ

涙自体は流れるもののすぐに蒸発してしまったりした結果ドライアイになってしまうというケースがあります。

ドライアイのメカニズム

ドライアイのメカニズム

量的な異常や質的な異常がどうして起こるのかについてのメカニズムとしては、涙を構成する成分として

  • 油層
  • 水層
  • ムチン層

と呼ばれる成分が挙げられます。それぞれのバランスが一定に保つことによって涙の安定性を保つという仕組みになっています。しかし、それぞれのバランスが不安定になり崩れてしまうことによって、安定して涙が流れなくなったりします。また、目の表面に傷がついてしまうこともあります。

ドライアイの症状

ドライアイの症状

ドライアイによる症状としては、目の渇き自体はあまりみられません。むしろ、

  • 目がごろごろする
  • ものがかすんでみえるようになった
  • 目が痛いと感じる

などの症状よってドライアイだと診断されることが多くあります。男性よりは女性に多い傾向があり、特に女性の場合加齢に伴って起こりがちです。

CHECK!

ドライアイから引き起こされるシェーグレン症候群とは
ドライアイのほとんどは軽症で済みますので、それほど心配することはありません。
ただ、中にはシェーグレン症候群と呼ばれるドライアイから引き起こされる重い合併症にかかってしまっている可能性もありますので、軽視せずに眼科で検査してもらうようにします。

シェーグレン症候群では目だけではなく口の粘膜なども異常が見られ、渇きを訴えます。
皮膚も乾燥してかゆみをともないます。
放置することで間質性肺炎や悪性リンパ腫にかかることもありますので、危険な病気となっています。
早めに治療したほうが良いといえるでしょう。

コンタクトレンズはドライアイの原因?装着時の4つの注意事項とは

コンタクトレンズはドライアイの原因?装着時の4つの注意事項とは

視力が低い人は、眼鏡は長時間つけていると邪魔と感じることもあると思います。そのため、どちらかと言うとコンタクトレンズを装着している人が多いと思います。

今は使い捨てタイプもあり、気軽につけられることも増えてきました。しかし、長期間付けているとドライアイになるようです。

コンタクトレンズを装着するとドライアイになる原因は?

コンタクトレンズを装着するとドライアイになる原因は?

コンタクトレンズは、目の表面にある涙を利用して装着するものです。
その涙が吸い取られることになるため、ドライアイになると言われています。

また、現在はパソコンを使って仕事をしたり、ゲームをすることも増えており、このような環境もドライアイの原因を作っているとも言えます。
理由は、画面を見ると長時間集中することになり、まばたきの回数が減るためです。
まばたきは目を乾燥から防ぎ、涙を溜める役割をするので、回数が減るとドライアイへとつながってしまうのです。

コンタクトレンズを装着するときの注意事項は?

01.目薬をつける

目が乾いているなと感じたら、目薬をつける癖をつけましょう。 市販でも多くの目薬が販売されていますが、コンタクトレンズを装着してでもさせるものもあります。
状況に合った目薬を使うようにしましょう。

02.意識的にまばたきをする

まばたきを意識的に多くしてみましょう。
目を乾燥から防ぐことができます。

03.丁寧に洗浄する

専用の洗浄液で丁寧に洗いましょう。
ドライアイになってしまった状態で汚れがついているコンタクトレンズを装着すると、目を傷つけることになります。
そうするとドライアイ以外の障害を引き起こす原因となります。

04.使用期限、使用時間を守る

1日の使用時間、使用期限を守りましょう。使用時間や期限を過ぎると、コンタクトレンズ自体が乾燥し始めます。
処方された際に注意事項としてパッケージに記載されていることもありますので、確認してみましょう。
コンタクトレンズを長く使うためにも注意事項を守り、ドライアイを予防しましょう。

 

今悩んでいるドライアイはストレスが原因かも!?対処方法を紹介します

今悩んでいるドライアイはストレスが原因かも!?対処方法を紹介します

ドライアイで悩んでいる方もいるでしょう。目が痛くなったり、目の中に異物感があったりすると、ちょっとイライラしてしまいますよね。
また、目を酷使してしまうと、頭痛や肩こりなどに悩まされることもあります。

デスクワークなどをしている方などは、ドライアイになりやすい傾向があります。
日頃の生活習慣やや、仕事などを見直して目を酷使する作業などを減らしたり、目の疲れを軽減する対策をすることもドライアイ対策になるでしょう。

ストレスがドライアイの原因に

ストレスがドライアイの原因に

また、ストレスもドライアイの原因になるといわれています。
ストレスなどにより自律神経が乱れてしまうと、交感神経が優位にある状態が続いてしまうことがあります。副交感神経が優位にある状態では、涙の分泌などが多くなります。

一方、交感神経が優位にある状態が続いてしまうと、涙の分泌が減少してしまい、それがドライアイになる原因になることもあります。

ドライアイになってしまったときの対処法

ドライアイになってしまったときの対処法

ドライアイになると、以下のような症状がでることがあります。

  • 目の痛み
  • 乾き
  • 目の中の異物感

対策としては、できるだけストレスを溜めないように生活環境を改善していくことが大切です。適度にリラックスできる生活環境を整え、また、ストレスを軽減できるように、気分転換をすることも大切です。

また、ドライアイ対策として、意識してまばたきの回数を増やすことも有効な手段です。
涙の分泌を促す効果が期待できるため、目が乾いたと感じたら少しまばたきを意識して回数を増やすように心がけましょう。

また、目薬で、目に潤いを与えることも対策の一つになるでしょう。
室内が乾燥している状態だと、目が乾きやすいこともあります。
湿度が低い場合には、加湿器などで室内の湿度をある程度調整し、ドライアイ対策をするといいでしょう。

効果とコストを考慮したドライアイ対策サプリおすすめランキング

※こちらは2018年10月の最新情報です。

めなり(さくらの森)

今までにない高品質&続けやすい理想のサプリが【めなり】です!
●【めなり】の高品質成分
「ビルベリー」 「ルティン」 「ゼアキサンチン」 ※全て業界トップクラス配合!
驚きの凄い新素材「クロセチン」 還元力の王様「アスタキサンチン」も高配合!
●【めなり】の圧倒的なコストパフォーマンス
1日たったの33円から始められます!

くっきりルテイン(リフレ)

【リフレ】くっきりルテイン

リフレ『くっきりルテイン』は、2つの機能性を持つW機能性表示食品!!
黄斑色素を増やし光刺激から守る!
目のコントラスト感度の改善!
≪くっきりルテインは、こんな方にオススメ!≫
・今までのブルーベリーサプリだけでは満足できなかった方
・パソコンやスマートフォンを良く使う方
・目のぼやけ、かすみが気になる方

えんきん(ファンケル)

えんきん(ファンケル)

目のサプリメントで日本初の《機能性表示食品》【えんきん(ファンケル)】
スマホ・パソコンで1日中がんばる目をサポート!!
●臨床試験1⇒ピント調節力が4週間で改善した!
●臨床試験2⇒目の酷使による肩・首筋が4週間で改善した!
●続けやすい価格 ⇒1日あたり72円!(通常商品時なので初回限定はもっとお得!)

北の国から届いたブルーベリー(やわた)

累計700万袋突破!TVでも大人気の八幡物産の「北の国から届いたブルーベリー」
アントシアニン含有量3倍以上の野生種ビルベリーを使用!
1粒にビルベリーエキス200mg配合し1日に120mg~250mgがたった一粒で取れる!
他にもルテインカシスエキスコエンザイムQ10EPADHAも配合されています!
自信のある【全額返金保証付き】なので安心して試すことができます♪

-

Copyright© ハッピーロングライフ|幸せな生活&健康な生活に必要なこと , 2018 All Rights Reserved.