肝臓

オルニチンサプリを徹底比較|本当に効果のあるサプリはどれ

投稿日:

オルニチンサプリを徹底比較|本当に効果のあるサプリはどれ

《目次》

お酒大好きな人必見!オルニチンをかしこく摂ろう!

オルニチンが多く含まれている食材とは

オルニチンを多く含んでいる食材として有名なもののひとつに「しじみ」があります。しじみ100gあたりに10mgほどのオルニチンが含まれていて、個数でいうとおよそ30個ほどです。
その他にオルニチンを含む食材には、

  • マグロ
  • ヒラメ
  • パン
  • チーズ
  • エノキ

などが挙げられます。
しかし、しじみ以外のこれらの食材は100g中にごくわずかしか含まれていません。
そのため「オルニチン」を摂取することが目的であればしじみを食べることが効果的といえます。しじみを最も簡単に摂取する方法は、「お味噌汁」にすることです。
味噌は、ビタミンB群や必須アミノ酸が豊富に含まれています。それだけでなく、温かい食べ物が代謝を良くするので肝臓にはもってこいの食べ方です。

 

オルニチンが肝臓・腎臓に効果的な理由

オルニチンが肝臓・腎臓に効果的な理由

オルニチンといえば、肝臓にとって必要な栄養素と思われがちですが、実は腎臓にも効果があります。お酒やあらゆる食材は胃や腸だけでなく、肝臓や腎臓も使って

  • 体内に必要な栄養
  • 体内に吸収できないもの

 

にわけられます。身体にとって有毒なアンモニアを肝臓内でオルニチンが無害な尿素へと分解をしてくれるので、腎臓が働かなくても良くなります。そのため、肝臓だけでなく腎臓も同時にいたわる事が出来ます。

また、オルニチンには腎臓機能のひとつである「クレアチニン値」を下げる働きもあります。クレアチニン値とは体内にある老廃物の値のことです。この値が高いと、血液や尿の中に老廃物が溜まっているということで、腎臓の機能が低下しているという意味です。

オルニチンのその他の効果とまとめ

オルニチンを効果的に摂取するには、しじみなどの食材を摂る事がオススメです。
もししじみが手に入らなかった場合にはサプリメントを使うのも大変有効です。

そしてオルニチンには二日酔い予防だけでなく、美肌効果も期待できることが分かってきました。
なぜなら、肝臓の機能が改善することによって疲労の回復力がアップし、肌への負担も軽減されるからです。

さらに成長ホルモンの分泌も促進してくれるので、ダイエットを頑張っている人にも最適です。
筋力アップ・アンチエイジングといった身体の代謝・成長を促してくれる効果が期待できます。
お酒を飲む人も飲まない人もぜひ生活の中にオルニチンの入った食材を上手に取り入れて、健康増進に役立てましょう。

オルニチンを摂取して肝臓の機能を高めよう!

オルニチンを摂取して肝臓の機能を高めよう!

オルニチンは、疲労回復を始め様々な効用が見込めます

オルニチンは

  • 疲労回復
  • ダイエット
  • 美容

などに効果的です。
なぜなら、オルニチンには肝臓の機能を向上させる働きがあるからです。

体に疲労が溜まる原因の1つにアンモニアがあります。肝臓の機能が低下すると、アンモニアの分解が上手く行われなくなります。

肝臓はエネルギーを生み出す役割を担っています。アンモニアは、エネルギーを生み出す働きを邪魔してしまうのです。
その結果、疲労が溜まりやすくなります。

またエネルギーを生み出す働きが悪くなると、新陳代謝も悪くなります。
エネルギーを消費しにくくなるため太りやすくなるのです。
新陳代謝が低下することは、肌にとってもよくないことです。
したがって、オルニチンを摂取すると疲労回復やダイエット、美容に効果が見込めるということになります。

アセトアルデヒドの分解や排出を手助けしてくれます

オルニチンは、二日酔いにも効果的な成分です。
アルコールを摂取すると肝臓で分解されます。そしてアセトアルデヒドと呼ばれる成分が発生します。
二日酔いによくある吐き気や疲労感などの症状は、アセトアルデヒドが原因だとされています。
二日酔いの症状を軽減するためには、少しでも早くアセトアルデヒドを分解して体外へ排出する必要があるのです。

肝臓は毒素を分解する働きがあります。そしてオルニチンには、肝臓の働きを高める作用があるのです。
肝臓の働きを高めることで、アセトアルデヒドの分解が進みます。それが二日酔いの症状を軽減したり、予防したりすることにつながります。ルニチンがアルコールを直接分解するわけではなく、アセトアルデヒドの分解や排出を促す作用があるということです。

オルニチンの摂取目安量は1000mg

オルニチンは肝臓の機能を高める働きがあります。
オルニチンの1日の摂取目安量は1000mgです。オルニチンは二日酔いや疲労回復などに効果的な成分として有名です。
だからといって、アルコールを摂取した日や疲労が溜まっているときだけ摂ればいいは間違いです。
実はオルニチンは毎日摂取することが望ましいのです。

毎日摂取することで肝臓の働きが高まります。シジミはオルニチンが多く含まれていることで有名です。
このシジミで1日に必要なオルニチンを摂取しようとすると、何千個もシジミを食べる必要があります。

そのため、手軽にオルニチンを摂取出来るサプリメントなどの健康食品を活用するとよいでしょう。
サプリメントによって含まれているオルニチンの量は違います。また、オルニチンが肝臓によい成分だからといって1日の目安量を超えた量を摂取すると、肝臓などに負荷がかかってしまうため注意が必要です。

 

オルニチンサイクルの働きと健康への影響

オルニチンサイクルの働きと健康への影響

人にとって欠かせないオルニチンサイクル

お酒を飲んだときにはアルコール分解を行わなければなりません。これを行っている肝臓にはオルニチンサイクルと呼ばれる回路が存在していて、アルコールの分解とも深い関係があります。
オルニチンサイクルとは、

  1. オルニチン
  2. シトルリン
  3. アルギニン

という三種類のアミノ酸が次々に変換されながら体内で発生しているアンモニアを解毒する役割を果たしている回路です。オルニチンはアンモニアと二酸化炭素から産生されたカルバミルリン酸と反応してシトルリンに変換され、シトルリンをアルギニンに変換した後、尿素を遊離させることでアルギニンがオルニチンが戻ります。

これによるアンモニアの分解を加速させるためには三種類のアミノ酸が必須であり、三種類を摂取することによって相乗効果を得ることができるでしょう。

アンモニアを分解する意味とは

アンモニアを分解する意味とは

オルニチンサイクルそのものがアルコール分解を行うわけではありません。
しかしオルニチンやアルギニン、シトルリンの摂取によってオルニチンサイクルを活性化し、アンモニアの分解を促進することによってアルコールの分解を促すことが可能です。

アンモニアはエネルギー産生を抑制する毒の一種であり、肝臓におけるエネルギー産生を阻害してしまいます。アルコール分解を行うためにはミトコンドリアで生成されるエネルギーが不可欠です。

アンモニアによるエネルギー産生の抑制を解除することによって、効率的にアルコール分解が行われるようになるでしょう。そのため、オルニチンや他のアミノ酸を摂取して、
オルニチンサイクルを円滑に稼働させること=アルコール分解を促進すること
につながるのです。肝臓を守って賦活化することができるでしょう。

身体にとって欠かせない尿素回路

  1. オルニチン
  2. シトルリン
  3. アルギニン

の三種類のアミノ酸は尿路回路とも呼ばれるオルニチンサイクルの基質として重要な役割を果たしています。
これによるアンモニアの分解を促進するためには、これらのアミノ酸が十分に供給されていなければなりません。

肝臓の機能を弱らせてしまわないようにこれらのアミノ酸を積極的に摂取すると良いでしょう。
そうすることによってアルコール分解が促進されて二日酔いなどに悩まされるリスクが低減されるだけでなく、身体全体に回るアンモニアの量も減って全身の健康状態が改善すると期待できます。

アンモニアはどの臓器でもエネルギー産生を抑制してしまうからです。アルコールの影響で肝臓の機能が低下してもオルニチンサイクルが回りにくくなってしまいます。その予防をするためにも日頃からの摂取が大切なのです。

オルニチンは疲労回復・二日酔いに効果を発揮します!

オルニチンは疲労回復・二日酔いに効果を発揮します!

オルニチンは疲労回復効果があります

オルニチンは疲労回復に効果を発揮すると言われています。オルニチンの主要な働きは肝臓でのアンモニア解毒作用を活性化させることで肝臓を守っています。

肝臓と疲労との関係は、運動すると筋肉に乳酸がたまります。乳酸は疲労物資として知られていますね。この乳酸がたまると朝疲れが抜けなかったり体が重かったりします。疲労が残っている状態です。

血液の乳酸濃度が上昇すると体のなかにアンモニアがたまっていきます。アンモニアは乳酸以上の疲労物質です。男性が二日酔いで頭が痛かったりするのもアンモニアが原因です。

眠っても疲れが取れない時は肝臓機能が低下していると考えられます。現代人は肝臓機能異常と診断される人が年々増えています。そしてオルニチンは現代人が抱えているストレスやイライラ疲労感を解消する効果が確認されています。

オルニチンは肝臓に貯まったアンモニアを解毒します

オルニチンは肝臓に貯まったアンモニアを解毒します

男性でお酒を飲み過ぎて翌日二日酔いになり苦しんだ経験をしたことがある人は多いはずです。
肝臓には栄養の代謝や有害物質の解毒の作用があります。

過剰なアルコールや栄養分が取り込まれた場合は肝臓の機能が低下し、疲労や二日酔いの症状が現れます。オルニチンはシジミの味噌汁から摂取することもできますが、量的に少ない為サプリメントを使って補うとより効果を発揮します。そしてオルニチンはもともと体内にある成分の為、過剰摂取してもリスクはありません。

肝臓機能は年齢とともに低下していきます。疲労回復や二日酔いなどが続く場合はオルニチンのサプリメントで補うことで改善されていきます。特に男性は年齢とともにお酒が弱くなったと感じている人が多いはずです。オルニチンを補給することで二日酔い解消や疲労回復に効果を発揮します。

オルニチンは継続して補給すると効果を発揮します

肝臓は2008年時点で現代人の3人に1人が肝臓に何らかの問題があることが分かっています。
その原因は特に男性は、

  • お酒の飲み
  • 暴飲暴食
  • 夜間遅く食事をとる
  • 不規則な生活
  • ストレス

なども影響していると言われています。そして肝臓は「沈黙の臓器」と言われ、例えば3分の2をカットしてもしばらくすると元の大きさに再生するとても強い臓器です。

主な役割は物質が科学的に変化する代謝があります。エネルギーとしてつくり出したりする働きです。
またエネルギーの源であるブドウ糖を供給している臓器です。
脂質の消化吸収を助ける働きの胆汁を造り出し、アンモニアなどの解毒する働きもあります。
ただしオルニチンをサプリメントなどで補給しても即効性がない為4週間後に効果が発揮されるようになります。

 

二日酔いだけじゃない!オルニチンはダイエットや美容にも効果的

二日酔いだけじゃない!オルニチンはダイエットや美容にも効果的

成長ホルモンの分泌促進で新陳代謝UP

オルニチンは肝臓の働きを高める作用があるため、お酒をよく飲む人に効果的な成分です。そのため、仕事の付き合いでお酒を飲む機会が多い男性が主に摂取するべき成分といえます。

しかし、オルニチンは女性にとっても必要な成分なのです。なぜなら、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促す働きがあるからです。思春期に身長が伸びるのは成長ホルモンの作用です。そのため、成長ホルモンは思春期が終わると分泌されないように思われますが、そうではありません。

身長が止まってからも成長ホルモンは分泌されています。そしてこの成長ホルモンには、新陳代謝を高める働きがあります。新陳代謝が高まると脂肪が燃焼されやすくなるのです。したがって、オルニチンはダイエットをしている女性にとっても効果的な成分といえます。

美肌や美髪も手に入れられる

美肌や美髪も手に入れられる

オルニチンはダイエットだけではなく、美容にとっても効果的な成分です。
成長ホルモンは、新陳代謝を高めて脂肪燃焼を促す働きがあります。新陳代謝が高まると、肌細胞の代謝も活発になるのです。肌細胞が活発になると古い細胞がしっかりと剥がれ落ち、新しい細胞が内側から出てきます。

肌トラブルで多いシミやニキビなどは、肌のターンオーバーが上手く行われていないことにあります。肌の新陳代謝がよくなれば肌のターンオーバーも上手く行われるようになるため、きれいな肌を手に入れることが出来るようになるのです。

また、ハリのある肌作りに欠かせないコラーゲンを生み出す手助けもしてくれます。さらに肌だけではなく、ツヤのあるきれいな髪の毛を作る手助けもしてくれます。これらは女性にとって嬉しい効果といえるでしょう。

オルニチンには肝臓の働きを高める作用がある

肝臓は、人間が活動していくためのエネルギーを生み出す手助けをしている重要な臓器です。肝臓には体にとって有毒なアンモニアを分解して無毒にする働きもあります。

しかし、肝臓の働きが弱まるとアンモニアを分解する力も弱くなります。分解されなかった毒素は血液に溶け出して体中を巡ります。そして疲労が溜まり、睡眠の質を低下させるなどの弊害が生じるのです。

オルニチンを摂取することで肝臓の働きを高めます。肝臓の働きを高めることでアンモニアをきちんと分解することが出来るようになるのです。それが睡眠の質を高めることにつながり、女性にとって嬉しいダイエットや美容効果が得られます。

オルニチンは食べ物に含まれていますが、1日に必要な摂取量を食べ物だけで摂ることは大変です。したがって、サプリメントなどを活用するとよいでしょう。

知ってる!?オルニチンの効果と副作用

知ってる!?オルニチンの効果と副作用

本当に大丈夫!?オルニチンの副作用!

オルニチンという成分を聞いたことあると思いますが、しじみなどに含まれている成分で、アミノ酸の一つです。口コミでは二日酔いに良いなどいわれているのですが、どうもそのオルニチンの効果らしいのです。

オルニチンは、体に良いといわれるのですが、サプリメントで摂取する場合には副作用が気になるものです。実は、食品に含まれているオルニチン量は少ないので、オルニチンの過剰摂取という問題は起こらず、そういった報告もありませんでした。

そうすると、サプリメントで摂取した場合には、過剰摂取の可能性を考える必要があるのです。しかしながら、元々、体の中に存在する成分であり、重篤な副作用は報告されていません。ただ、過剰摂取による胃痛・下痢の報告はあるみたいなので、一日の摂取量には注意が必要です。

口コミでは!いいの?悪いの?

オルニチンは良く知られているので、いろいろな口コミ情報があります。

NO.1

ダイエット

一番多いのは、ダイエットに効くというものです。
オルニチンは、成長ホルモンの分泌を促進し、それによる基礎代謝アップによるものとされています。
この基礎代謝アップにより、冷え性の緩和美肌効果も期待されています。

NO.2

肝機能の改善

第二は、やはり肝機能の改善です。
脂肪肝などの場合では、血中の脂肪代謝機能にかかわる成長ホルモンの増加が期待されます。
それにより、中性脂肪の分解を促進するのです。

NO.3

疲労回復

第三には、疲労に対する効果です。
アミノ酸代謝や、激しい運動をすると有害物質であるアンモニアが発生します。
これを解毒することで疲労改善が期待されます。
いろいろな口コミがありますが、副作用に関するものがみられないのも良い点なのではないでしょうか。

オルニチンは飲むべきなの!?

いろいろな情報、口コミをみてみるとオルニチンに悪い評判はないみたいです。

  • 基礎代謝アップによるダイエット効果
  • 脂肪肝による肝機能への効果
  • 疲労改善効果

が主な効果みたいですが、副作用がない代わりに劇的な変化はないみたいです。
口コミでも継続的に摂取することで変化しているというものが多いように思われます。
特に脂肪肝の場合では、中性脂肪の蓄積によるものであり肥満傾向の病気であるため、ダイエットと脂肪肝への効果を考えると効果が十分に期待できるのではないでしょうか?

ただし、注意すべき点も一つあります。重症の肝臓病・腎臓病などの場合には、かかりつけの医師に相談する必要があるそうです。いろいろなオルニチンの効果・副作用、脂肪肝の予防、ダイエット効果を考えると、飲むべき理由は十分あるのではないでしょうか?

 

二日酔い予防には欠かせない?オルニチンサプリで肝臓をサポート

二日酔い予防には欠かせない?オルニチンサプリで肝臓をサポート

良質なサプリを選ぶコツ

普通に食事をしていたのでは一日の推奨目安量に届かないオルニチン。不足分を効率的に摂取するには、良質なサプリを選び飲み方にも注意を払う必要があります。

まずはオルニチンサプリの選び方についてです。
第一に重視すべきは含有量。どれだけオルニチンを含んでいるかは一日の摂取量に直結するため、サプリを選ぶ上で欠かせないポイントとなっています。

しかし単純に量が多ければ良いというわけではありません。素材や製造工程によって栄養分や品質は大きく変化します。

  • 素材はどこから入手しているのか
  • 温度や湿度、衛生管理は徹底されているか

などを予め調べておくと良いでしょう。

またサプリの多くはオルニチン以外の成分も含んでいます。目的に応じてこうしたプラスアルファの栄養素にも注目すると、より自分に合ったサプリを選ぶことが可能です。

飲むタイミングを意識しよう

飲むタイミングを意識しよう

選び方の次は飲み方について説明します。
オルニチンサプリを飲むベストなタイミングは目的によって変わってきます。
二日酔いを予防したいという場合にはお酒を飲む前から備えておくか、飲酒直後にサプリを飲むと効果的です。

肝臓サポートがメインであれば、寝る前に飲むと良いでしょう。体の修復や疲労回復を担う成長ホルモンが最も分泌されるのは寝ている間。この時にオルニチンを摂取することで、その効能を最大限に引き出すことができると言われています。

ただし成長ホルモンは血糖値が高いと分泌されにくいという性質があるため、食事後間もなく布団に入るのであれば翌朝起きてすぐに飲むことをおすすめします。尚サプリのパッケージ等に推奨する飲み方や注意事項が記載されている場合には、それに従うようにしてください。

継続は力なり

ここまでオルニチンサプリの選び方と飲み方のポイントを紹介してきました。
自分の目的に合った良質なサプリを見つけたら、一定量を継続して飲み続けることが大切になってきます。
その際にはオルニチンを飲む上で最適とされているタイミングで摂取できればより理想的です。

しかしずれてしまってもそこまで気にする必要はありません。それよりも早く効果を実感したいからと言って、サプリごとに定められている一日当たりの推奨摂取量を超えて飲む方が問題です。過剰摂取によって思わぬ体調不良を招いてしまう恐れがありますので、そうした飲み方は止めましょう。

オルニチンサプリは薬ではありません。二日酔いの予防であれば一度飲んだだけで効果が出ることもありますが、肝臓サポートなどを目的としている場合には特に長い目で見ていく必要があります。

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリレバリズム-Lの体験談

仕事上の付き合いや同僚・友人との飲み会で、お酒を飲む頻度が多いという人もいるでしょう。
しかし年齢を重ねると・・・

  • お酒を飲んだ翌日起きるのがつらい
  • 二日酔いで頭ガガンガン・胃もたれがする

という人はいませんか?
また血液検査で肝機能に問題があるといわれたことはないですか?
そのような人におすすめのサプリメントに、レバリズム-Lがあります。

オルニチンで肝機能アップ・肝臓サプリレバリズム-Lの体験談

レバリズム-Lはアルコールで弱った肝臓をサポートする

お酒をよく飲む人は、アルコールの分解で肝臓に大きな負担をかけています。
お酒を飲み続けると、肝臓に脂肪がたまる脂肪肝という状態に陥ります。

日本人の中で脂肪肝にかかっている人は1000万人程度いると推計されています。
特に30~40代の働き盛りの男性に多い症状といわれています。

  • 毎日たくさんお酒を飲む
  • 食生活が乱れている
  • ストレスを過剰に抱えている
  • 睡眠不足の状態に陥っている

このような方は、脂肪肝対策を真剣に考えたほうがいいでしょう。

レバリズム-Lはこのようなアルコールなどで弱った肝臓をサポートできるといわれるサプリメントです。
お酒をよく飲む人にとって重宝するサプリといえます。

レバリズム-Lにはどのような成分が含まれているの?

レバリズム-Lには肝臓の働きをサポートする天然由来の成分が多数含まれています。
その中でも主要な役割を担っているのが3種類あります。

01. シジミエキス

 シジミエキス

シジミは肝臓にいいという話を耳にしたことのある人もいるでしょう。
その理由として、シジミにはオルニチンが多く含有されています。

オルニチンの効果

オルニチンはアミノ酸の一種で、アンモニアの分解を促す作用があります。
肝臓がアルコールを分解するにあたって、アンモニアが発生します。

つまり肝臓のアルコール解毒作用をサポートしてくれるので、負担を軽減できるわけです。
オルニチンが含まれる食べ物は他にもありますが、シジミがトップクラスに含有しているといわれています。

02. カキエキス

カキエキス

カキは「海のミルク」といわれるほど、栄養価の高い海産物です。
カキにはタウリンが豊富に含まれているのが大きいです。

タウリンの効果

タウリンは他の健康食品やサプリメントにも配合されていて、肝臓のアルコール解毒作用をサポートします。
さらに有害なミネラルや肝臓にたまっている中性脂肪の排出を促す効果があります。

そのほかにもカキは魚介類の中でもトップクラスに亜鉛が含まれています。
亜鉛は日々を元気よく暮らすために欠かせない成分です。
またセックスミネラルといわれるように、男性機能の向上にも効果が期待できます。

日々の食事だけでは、必要十分な亜鉛を摂取するのは難しいといいます。
レバリズム-Lを摂取すれば、不足する亜鉛をしっかり補えるでしょう。

03. スクワレン

スクワレン

深海性のアイザメという動物がいるのですが、この肝油の中に含まれるのがスクワレンです。
スクワレンは酸素と結びつくと肝臓に酸素を運ぶ性質があります。

スクワレンの効果

肝臓が活発に活動するためには酸素が不可欠です。
肝機能が向上すると免疫力が高くなり、丈夫な体を維持できます。

スクワレンはもともと体内にあるのですが、年齢が高くなればなるほど減少します。
レバリズム-Lを摂取すれば、外部から不足分を十分補えます。

このほかにも解毒作用に欠かせないグルタチオンという物質を作るのに欠かせないシスチンや、脂肪のエネルギー代謝の欠かせないビタミンB2、肝臓の働きをサポートするビタミンEも配合されています。
このようにレバリズム-Lを摂取すると肝機能向上効果が見込め、お酒を飲んでも翌朝起きにくいといった症状を改善できるかもしれません。

 

レバリズム-Lは本当に効果あり?体験談を検証

レバリズム-Lは本当に効果あり?体験談を検証

レバリズム-Lには肝機能をサポートする成分がいろいろと含まれています。
しかし本当に体調面で効果を実感できるのか気になるという人もいるでしょう。
そこでここでは私が実際に飲んだ時の体験談を紹介します。

若い頃のように、朝すっきり起きられなくなった

私は学生時代からお酒が好きで、ほぼ毎日飲んでいました。
しかし若いころは特別問題なかったのが、40代前後になるとお酒を飲み過ぎると翌日朝起きるのがつらくなりました。

若いころは朝になればすっきりリセットしていたのですが、前日のお酒が残っているのをはっきり実感できるような状態もしばしばでした。そんな時同僚からレバリズム-Lのことを聞き、自分も試してみようと思いました。

その同僚は私と同年代なのですが、いつも朝からバリバリ仕事をしていて正直うらやましかったですし、あのようになりたいと思っていたからです。

レバリズム-Lを飲んでみることに

レバリズム-Lを飲んでみることに

レバリズム-Lは1日3粒飲むのが基本的なルールです。
粒自体のサイズがあまり大きくないので、水があれば簡単に飲み込めると思います。

私はカキが正直苦手だったので、味が大丈夫かなという不安がありました。
でもしっかりコーティングされているのか、味は全くなかったです。
カキやシジミが苦手という人でも毎日続けられるでしょう。

レバリズム-Lを飲んで1週間くらいで効果を実感

レバリズム-Lを飲んで1週間くらいで効果を実感

飲み始めて1週間から10日程度経過したところでしょうか。
それまで朝起きるのが大変だったのですが、若かったころのようにすっきり起きられるようになりました。

頭も胃もすっきりクリアになっているので、午前中から活動的に動けるようになりました。
お酒を飲んだ時、それまでは飲み過ぎると胃もたれがして昼食くらいまで食べ物を受け付けない状況が続いていました。
ところがレバリズム-Lを飲むようになって、ちょっと飲み過ぎた時でも朝食から食べられるようになったのもちょっとびっくりです。

もちろん度を超えて飲み過ぎると、翌日午前中は特に不調が続きます。
でも普通に飲んでいる分にはきつさがなくなりました。
中年になると「お酒に弱くなったな」と実感している人も多いと思います。
そのような人はこのレバリズム-Lを飲んでみる価値はあると思いますね。

レバリズム-Lの飲み方はどうすればいいの?

レバリズム-Lの飲み方はどうすればいいの?

1日3粒飲めばいいわけで、医薬品のように飲むタイミングは細かく決まっているわけではないです。
しかし個人的に思うのは、お酒を飲む前にレバリズム-Lを摂取したほうがいいでしょう。

お酒を飲む前にレバリズム-Lを飲むようになって、二日酔いの起きるリスクがだいぶ低くなりました。
お酒を飲む直前だと有効成分が十分吸収できないので、お昼ごろに飲むのがいいと思います。

また私の場合、朝前日の疲れが残っていて起きるのがつらかったです。
そこでお酒を飲まないときでも、夜眠る前に飲むようにしていました。
すると翌朝すっきり起きられるようになったので、この飲み方もおすすめですね。

レバリズム-Lに副作用の心配はない?

レバリズム-Lをこれから購入しようと思っている人の中には、「副作用で健康被害の発生する心配はないの?」という不安を感じる方もいるでしょう。
レバリズム-Lは医薬品ではなく、サプリメントです。
しかもカキやシジミなど私たちが普段食している食べ物から抽出したエキスばかりです。
アレルギーを持っている人は注意したほうがいいものの、貝アレルギーを持っていなければまず副作用の起きることはないでしょう。

お酒をよく飲む人・ずっと疲れた状態が続いている・朝起きるのがつらいという悩みを持っている人はいませんか?
その場合には、レバリズム-Lを試してみるといいでしょう。
今回は私の体験談を紹介しましたが、口コミサイトを見るとほかにも好意的な意見を投稿している人もたくさんいます。

飲み過ぎで肝臓数値が気になる人におすすめサプリ、レバリズム-Lの特徴

若い頃は飲み過ぎてもすぐに回復していたという方でも、年を重ねるうちに翌日までお酒の影響が残るようになっていきます。
またそうした状態が続くと、健康診断で肝臓数値が高くなっていると医師から指摘を受けるようにもなります。

飲み過ぎで肝臓数値が気になる人におすすめサプリ、レバリズム-Lの特徴

肝臓数値が気になる方に「レバリズム-L」

飲み過ぎによって肝臓数値が高くなると、脂肪肝から肝硬変に進んでしまうなど健康にとって悪影響を与えますので放置はできません。
そこでおすすめのサプリがレバリズム-Lです。

レバリズム-Lの6つの成分の特徴

  • 肝臓の負担を減らす作用を持つアミノ酸の一種、オルニチンを豊富に含んだシジミエキス
  • 活力の元となる亜鉛を含んだ牡蠣エキス
  • 代謝のアップや免疫力の向上に役立つスクワラン
  • 代謝や解毒をサポートするL-シスチン、ビタミンB2、ビタミンEなど

この6種の成分が肝臓の働きをしっかりサポートすることで、飲み過ぎた翌日の影響を減らします。
また、継続して摂取することで高くなった肝臓数値を下げる効果が期待できるのです。

またサプリを摂取するうえで気になるのは原材料の生産地です。
シジミエキス、牡蠣エキス、スクワランはそれぞれ国産の素材からつくられています。
安心して摂取することができるというのもレバリズム-Lの特徴といえます。

 

レバリズム-Lで実感した効果と体験談

飲み過ぎで肝臓数値が気になる人におすすめサプリ、レバリズム-Lの特徴

私は、レバリズム-L二日酔い予防に飲んでいます。
会社の上司や同僚と飲みに行く機会が多く、お酒を飲む日が続いていました。

食生活が乱れてしまっているだけでなく生活習慣も大きく崩れてしまっており、身体の為にも手軽に出来る健康対策をしたいと思っていました。
そこで私が摂り入れたのが、レバリズム-Lです。

乱れがちな生活にレバリズム-Lは効果的です!

レバリズム-Lには、静岡県産のしじみや帆立エキス、鮫のスクワレンなどが配合されているのも魅力だと思いました。
毎日、愛飲するものだからこそ安心安全なものを選びたいと思っていましたが、原料や調合にこだわって作られているレバリズム-Lであれば安心して毎日飲むことができます。

レバリズム-Lを飲み始めて3ヶ月ほどが経過しましたが、様々な嬉しい効果を実感し始めています。
飲み過ぎてしまった日の翌日も身体の調子が悪くなることはありません。

さらに不規則な私の生活をサポートしてくれていると感じています。
食生活の乱れが大きな悩みになっていましたが、豊富な栄養素がふくまれているので安心です。
一日健康に過ごせるように十分な栄養素を補うことができていると実感しています。

これからもレバリズム-Lを愛飲して健康対策をしていきたいです。
これが私のレバリズム-L体験談です。

しじみエキス粒Wのオルニチンにはどんな成分が含まれているのか

しじみエキス粒Wのオルニチンには、お気づきの通りしじみのエキスが含まれています。
使用されているのは国産「やまとしじみ」にこだわっています。

山と海両方の栄養が混じっている場所で育っているので栄養豊富です。
この「やまとしじみ」だけを使ったサプリなのでどなたでも安心して飲み続けることが出来ます。

しじみエキス粒Wのオルニチンにはどんな成分が含まれているのか

「しじみエキス粒Wのオルニチン」のこだわりの成分

  • アスパラギン酸やグルタミン酸など20種類以上のアミノ酸
  • ビタミンAやビタミンC、葉酸など9種類以上のビタミン
  • 鉄や亜鉛、カルシウム、マグネシウムなど7種類以上のミネラル
  • 元気の源となる多糖類グリコラーゲン

しじみをゆでて煮詰めたエキスには、健康に良いものが凝縮されています。

特に必須アミノ酸は、アミノ酸の中でも特に重要視されている成分です。
しじみエキス粒Wのオルニチンには9種類すべての必須アミノ酸が含まれています。
毎日必要量のしじみを食べ続けることも難しいため、サプリとして摂り入れることはメリットが非常に大きいと言えるでしょう。

しじみエキス粒Wのオルニチンは効果をもたらすのか

しじみエキス粒Wのオルニチンは効果をもたらすのか

健康志向が高まってきた今、サプリを取り入れて健康体を目指す人が増えてきたのです。
ただ長生きするのではなく、元気に長生きするためにライフスタイルを見直すのです。

健康志向が高い人たちの間で話題になっているのがしじみエキス粒Wのオルニチンです。
アミノ酸やミネラル、ビタミンなどの成分が豊富に含まれているため、その効果を体感する方も増えています。

体の中で合成することが出来ない必須アミノ酸は吸収率が高い成分です。
普段お酒を飲みすぎたり、毎日の食事が偏りがちで体に負担をかけてしまった場合に、吸収率が早いとすぐに体の栄養となって働きを発揮してくれます。

私達人間の体はおよそ20%のタンパク質で出来ています。
アミノ酸が不足すると特にお酒を飲みすぎていなくても、体のバランスが悪くなり体調を崩しやすくなります。
食が細くてしっかり栄養を取ることが難しいという方にも人気があるサプリです。

 

しじみエキス粒Wのオルニチンの気になる口コミをご紹介!

しじみエキス粒Wのオルニチンの気になる口コミをご紹介!

しじみエキス粒Wのオルニチンを摂り入れるなら、その効果を体感する前に口コミが気になるところでしょう。
実際に毎日の生活で取り入れている方の口コミをご紹介します。

体の活力が復活して動きやすくなった

体を動かすことが大好きですが、年齢を重ねるごとに食が細くなってしまい栄養不足を懸念していました。
体を動かしても疲れやすいとか、疲れが取れないと感じ始めていました。
そこで、口コミで話題のしじみエキス粒Wのオルニチンを購入してみました。
飲み始めて二週間もしないうちに体を動かすことが億劫ではなくなったのです。
若いころと同じように動けるようになったのは、成分がしっかり浸透している証拠だと思います。

仕事で体調を崩すことが多かった体を変えられた

仕事の関係上、昼夜逆転の生活をしているため体調を崩しやすいのが悩みでした。
職場で元気のない姿を見せると、同僚達の士気も下がります。
自分のことを心配させるのも気がひけたので、体を何とかしないといけないと思っていました。

食事も不規則なので、サプリを試そうと思い、「しじみエキス粒Wのオルニチン」を購入しました。
原材料が国産しじみだけというのも安心でしたし、口コミでも高評価だったので安心でした。
飲みやすいのはもちろんのこと、飲み始めてから体調が整ってきたように感じます。
おかげで、周囲からも「顔色が良くなってきた」と言われることが増えました。

しじみエキス粒Wのオルニチンをどのタイミングでどのぐらい飲んだらいいのか

しじみエキス粒Wのオルニチンは、口コミでもその効果が話題になっています。
主成分となっているしじみは、1日どのタイミングで食べても効果に変化はないと言われています。

そのため、しじみエキス粒Wのオルニチンも自分のライフスタイルに合わせて飲み続けることが出来るのです。
ちなみに一日の摂取量は15錠です。

一日に5錠を朝昼夕と三回に分けて飲むと続けやすいかもしれません。
特にクセもないため飲み続けやすいのも特徴のひとつです。

ちなみに1日推奨量の15錠には、しじみ55粒の栄養素が詰まっています。
しじみ55粒を毎日取り続けることは難しいですから、サプリで手軽に取れると評判になっているのも頷けます。

しじみエキス粒Wのオルニチンをお得に買うなら定期コースがおすすめ

しじみエキス粒Wのオルニチンをお得に買うなら定期コースがおすすめ

しじみエキス粒Wのオルニチンを毎日飲み続けるなら気になるのが値段です。
少しでもお得に購入するためには定期購入がオススメです。

通常は一か月分が4,900円ですが、定期購入を申し込めば、初回限定半額、送料無料2,450円で購入が可能です。

3回以上の継続購入が必要となりますが、サプリは医薬品と違い飲み続けることで効果が現れます。
それが2~3ヶ月と言いますから、3ヶ月継続購入は負担にならないと答える人が多いようです。

しかも、定期購入なので毎月その都度注文する必要がありません。
うっかり注文し忘れたということがないので、安心して毎日飲み続けることが出来るのもメリットでしょう。

公式サイトによる購入で支払い方法はクレジットカード、コンビニ決算、代金引換、楽天ID決算などから選択できます。
配送は時間指定も出来るので安心です。

オルニチンサイクルとは!シトルリン、アルギニンを経て尿素に代謝

オルニチンサイクルとは!シトルリン、アルギニンを経て尿素に代謝

オルニチンサイクル(尿素回路)とは何かといいますと、体内での窒素(NO)代謝経路の一つです。
体内で窒素(NO)を含む物質、主にはタンパク質や一部のアミノ酸ですが、これらが代謝されるとアンモニアを生じます。

アンモニアは毒性が高いので、そのままにしておくわけにはいきません。
そこで、ヒトを含む哺乳類は、これを無害なものに変える仕組みを持っています。
それが、オルニチンサイクル(尿素回路)と呼ばれるものです。

オルニチンサイクルとは

オルニチンサイクルでは、アンモニアをいくつかの過程を経て最終的に尿素に変換します。
尿素は無害で水溶性ですので、尿として問題なく蓄えておくことができ、ある程度溜まってからまとめて排泄することができるという効果が生じるわけです。

このオルニチンサイクルにはいくつかの化合物名が出てきます。まず、アンモニア炭酸からスタートします。

アンモニアと炭酸からカルバモイルリン酸ができます。
化学をある程度知っている人なら、P(リン酸)はどこから出てくるのかと思うかもしれませんがATPからです。

次に、カルバモイルリン酸とオルニチンが反応し、シトルリンが生じます。
続いてシトルリンとアスパラギン酸が反応し、アルギニノコハク酸が生じます。
これが分解されてアルギニンが生じ、最後にアルギニンから尿素オルニチンが生じるのです。

ここのオルニチンがスタートにに戻って再利用されるので、オルニチンサイクルと呼ばれています。

オルニチンサイクルの重要性

アンモニアは身体のエネルギーの生産を阻害するので、急いで分解して除去する必要があります。
この分解を行ってくれるのがオルニチンサイクルであり、その時に必要になる材料が「オルニチン」になります。

昔から「しじみ」を摂ると元気になると言われてる所以は正にオルニチンサイクルに有ります。
オルニチンでアルコールを分解してくれるので、疲労改善効果が期待できるわけです。

他にも「しじみ」が二日酔いに良いと言われるのは、大量に飲んでしまったアルコールをオルニチンが分解してくれるので飲酒によって起こるアルコール性疲労を和らげてくれる働きがあるからです。

 

尿素回路と肝臓に重要な働きをするオルニチンの働き

尿素回路と肝臓に重要な働きをするオルニチンの働き

オルニチンは尿素回路を構成する物質アミノ酸の1つであり、腸で吸収され肝臓や腎臓、筋肉などに移行します。

尿素回路はオルニチン回路オルニチンサイクルとも呼ばれており、主に肝臓に存在し、有害なアンモニアを代謝する経路です。

オルニチンは、この尿素回路と関係している他、肝機能が低下した肝臓を保護したり、肝臓でのタンパク質合成を高める働きをしています。

肝臓の役割と尿素回路(オルニチンサイクル)

肝臓の役割は主に下記の2点が挙げられます。

  1. 栄養素の分解と合成・貯蔵
  2. アンモニアの解毒

肝臓は、血液で運ばれてきた物質に対して様々な働きをしています。
特にこのアンモニア疲労の原因物質のひとつともいわれており過剰な摂取は脳に悪影響をおこしてしまいます。

オルニチンはこのアンモニアを解毒する尿素回路の一部を構成しており、この尿素回路でアンモニアは無毒な尿素になります。
尿素を作った後、オルニチンは肝臓で再生されます。

尿素回路でのオルニチンの働き

オルニチンは尿素回路を活発にし、ミトコンドリアの働きを助け、肝機能全体の機能を助けています。
また、日常の疲労感を抑える働きもしています。

沈黙の臓器とも呼ばれている肝臓は、痛みを感じる神経がないため、初期の段階で不調に気づくことができません。

オルニチンを効果的に摂取することで、肝機能の働きを助け、あらゆる疲労感から解放されていきます。
また、成長ホルモンの分泌、筋肉づくり、体脂肪・アンモニアの分解、細胞分裂の活性化、新陳代促進、二日酔いの解消などにも役立っています。

オルニチンとアルギニンを摂取することで得られる相乗効果

オルニチンとアルギニンを摂取することで得られる相乗効果

オルニチンの機能

オルニチンの成分は二日酔いに効果があると言われています。
オルニチンはシジミなどに多く含まれていることから、味噌汁などの料理に利用して摂取することの多いアミノ酸です。

オルニチンは体内では合成することのできない必須アミノ酸のひとつに数えられていて、体内では尿素回路(オルニチンサイクル)を構成する物質のひとつです。

オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあることから、免疫力の向上などにも役立ちます。

アルギニンの機能

アルギニンは、同じアミノ酸のひとつですが、体内で合成できることから非必須アミノ酸に分類されています。

しかしアルギニンは、体内でタンパク質を合成する要素であり、生きていくために必要なことから重要な栄養素のひとつとして数えられています。
アルギニンの効能には、精力的な肉体作りに欠かせないものとなっています。

オルニチンとアルギニンの尿素回路

オルニチンとアルギニンの2つは、尿素回路(オルニチンサイクル)で相互変換を繰り返す仕組みとなっています。

尿素回路の起点はアルギニンから尿素オルニチンに分解されます、その際に血管拡張を促す一酸化窒素が生成され、
オルニチンからシトルリンに変わると、さらにアルギニンへと変換されます。

尿素回路が正常に働いているとアンモニアが排泄され、疲労回復に役立つようになります。
どちらか一方を摂取すれば変換されるので大丈夫かと思われますが、実際には全てが変換されるわけではなく、一部分だけとなるため、効果的な作用を期待する場合は、アルギニンとオルニチンの両方を摂取することが必要です。

オルニチンとアルギニンの2つは一緒に摂取することで相乗効果が出ると言われており、基礎代謝能力が向上すると共に成長ホルモンの分泌を促し免疫力の向上や骨、筋肉の強化に役立つようになります。

効果とコストで考えたオルニチンサプリランキングBEST3

※こちらは2018年10月の最新情報です。

レバリズム-L

レバリズム-L

肝臓の働きをしっかりサポートしてくれる肝宝の力
数値・飲み過ぎが気になっていた97%の方が大満足!
「肝臓」の解毒力・エネルギー代謝力と回復力をサポートする6つの成分配合!
しじみエキス(静岡県産)牡蠣エキス(岡山県産)スクワレン(千葉県産)
L-シスチンビタミンB2ビタミンE
【通常価格】5,980円(90袋/30日分)
初回限定:980円 初回5,000円引実施中!

しじみエキス粒Wのオルニチン

しじみエキス粒Wのオルニチン

国産100%やまとしじみ使用の素材が違うしじみエキス(粒)
【天然】【発酵】Wオルニチン配合!
歴史が違う!しじみ一筋130年「日本最古のサプリ」
手間が違う!専属の職人が30時間以上に煮詰めて製造!
産地が違う!他社では台湾産、木曽川産のみ使用!
濃さが違う!しじみエキス1日分850mg(他社の100倍
【通常価格】4,900円(17g×3袋/30日分)
初回限定:2,450円 初回半額実施中!

オルニパワーZnプラス

オルニパワーZnプラス

業界トップクラスのオルニチン800㎎配合のオルニチンサプリ+亜鉛
疲労回復・二日酔いに悩んでいる方に人気がります!!!
●業界トップクラスのオルニチン800㎎配合!
●日々の活力に欠かせない亜鉛12mg配合!
●生命を守る赤い力アスタキサンチンも配合
【定価】4,500円 ⇒初回限定980円!
※初回78%オフ+30日間安心返金保証

-肝臓

Copyright© ハッピーロングライフ|幸せな生活&健康な生活に必要なこと , 2018 All Rights Reserved.