アントシアニンサプリを徹底比較!本当に効果のあるのはどのサプリ

投稿日:

アントシアニンサプリを徹底比較!本当に効果のあるのはどのサプリ

《目次》

アントシアニンとは抗酸化作用の効果がある成分です

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種です。近年、活性酸素を防ぐ抗酸化作用があることで話題になっています。

活性酸素とは私たち人間が呼吸をすることで取り入れた酸素をもとに、体内で作られるものです。活性酸素は非常に酸化力が強く、優れた殺菌力や酵素を活性化させる力もあります。

このように、活性酸素は私たちの体にとっては必要なものです。しかし体内で過剰に増えてしまうと、病気や老化の原因となることが分かっています。

そこでアントシアニンの抗酸化作用が注目されているのです。アントシアニンが私たちの身体に良いとされる人気の秘密を紐解いていきましょう。

 

現代人にアントシアニンが必要な理由

活性酸素が増える原因は、紫外線ストレス食品添加物などが主です。
アントシアニンは、その活性酸素の増加を抑える抗酸化作用が非常に優れていることがわかってきました。

現代人の生活は、活性酸素が増えやすい状況にあると言えます。
ですから、抗酸化効果のあるアントシアニンを上手に取り入れることが健康な体作りには欠かせないと言えるでしょう。

アントシアニンを含む食品と期待できる効果

アントシアニンは、

  • 紫イモ
  • 紫キャベツ
  • 茄子
  • ブルーベリー
  • カシス

等の野菜や果実に多く含まれています。
特にブルーベリーは昔から目によいと言われてきましたが、それはアントシアニンの働きによるものです。

アントシアニンが目の網膜の中にあるロドプシンという成分の再合成を助ける働きがあり、かすみ目疲れ目に効果を発揮するのです。
アントシアニンはこの他にも美容にも良いということが分かってきています。
日頃から積極的に取りたいものですが、食事だけでは難しいので、サプリメントを利用するのもいいでしょう。

目に様々な効果を与えるアントシアニンサプリ

目に様々な効果を与えるアントシアニンサプリ

よくブルーベリーが目に良いと聞きますが、それはブルーベリーに含まれるアントシアニンの作用です。ブルーベリーを潰すと出る青紫の果汁。この色素の元になっているのがアントシアニンです。

アントシアニンとロドプシンの関係

アントシアニンには網膜の視覚情報伝達物質であるロドプシンの作用をサポートする働きをします。

ロドプシンは不足すると眼精疲労視覚機能の低下を引き起こします。アントシアニンは不足したロドプシンの合成を促す作用をします。

そのため、疲れ目にはアントシアニンが効果的と言われているのです。

ブルーライトのダメージ軽減にもアントシアニン

また、最近ではパソコンやスマホを使う方が多いですが、それらの機器からはブルーライトが出ています。ブルーライトは紫外線と同様で目にダメージを与える活性酸素を発生させます。

しかし、アントシアニンにはその活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用があります
つまり、アントシアニンにはブルーライトから目を守る効果もあるのです。

その他にも緑内障白内障予防する効果もあります。
このような効果のあるアントシアニンですが、それを含む食品を毎日食べるのは大変です。

そこでお勧めするのがアントシアニンサプリです。
サプリなら簡単に毎日効率よくアントシアニンを摂取できます。

 

アントシアニンサプリの眼精疲労への効果とは?

アントシアニンサプリの眼精疲労への効果とは?

眼精疲労などの症状に悩まされている方におすすめなのがアントシアニンサプリです。
特に毎日パソコンやスマートフォンを使用していて、

「最近目の調子が悪い」

「目が疲れやすい」

という方に試して欲しいサプリでもあります。

アントシアニンが眼精疲労に効果が期待できる理由

アントシアニンとは、ブルーベリービルベリーに含まれる青紫色の天然色素であり、疲れ目や眼精疲労に効果を発揮してくれます。

ではなぜ効果があるのかという点ですが、網膜にはロドプシンというたんぱく質が存在します。
このロドプシンは疲れや加齢によってどんどん低下します。

しかし、アントシアニンにはこのロドプシンを再合成する働きがあるので、眼精疲労などが改善させる効果が期待できるのです。

その他の目のトラブルにも効果的!?

アントシアニンサプリは、ドライアイや飛蚊症にも効果があります。

01.ドライアイ

ドライアイの原因は目の周りの筋肉のこりと血行の悪さにあります。
アントシアニンは、目の周りの血管の血流を回復する働きがあるため、アントシアニンサプリを摂取するとドライアイの予防になります。

02.飛蚊症

飛蚊症は物を見ている時に虫のようなものが動いて見える症状です。原因は紫外線によって発生した活性酸素です。
アントシアニンには、抗酸化作用という活性酸素を除去する力があるので、飛蚊症の症状を抑えてくれます。
このように、アントシアニンサプリは目に非常に効果があるので、目のトラブルを抱えている人におすすめです。

アントシアニンを徹底調査!症状改善と活用法まとめ

アントシアニンという名前を聞くと『目に良い成分』と答える人が多いのではないでしょうか?
目の健康成分としてポピュラーになりつつあるアントシアニンがどんな成分なのか?症状改善効果と活用法についてご紹介します。

アントシアニンは目の症状を改善できるのか?

アントシアニンは目の症状を改善できるのか?

アントシアニンは、ブルーベリーやビルベリーから抽出される健康成分で、網膜にあるロドプシンの働きを助け、視力回復や老眼予防にも効果的だと言われています。

アントシアニンは具体的にどのような目の改善効果があるのでしょうか?

人は、健康に過ごしていても加齢によって目の症状が出てくるようになります。代表的な目の加齢症状に老眼がありますが、ほとんどの人が老眼になると言われているのです。

他にも、加齢によって白内障緑内障になる人もいらっしゃいます。白内障に関してもかなりの割合で視界のぼやけなどが年齢と共に見られるのです。

緑内障患者は、400万人から500万人いると推定され約17人に1人が緑内障になると言われています。しかし、これらの症状や眼病もアントシアニンの摂取によって疲労回復する事により目が健康になるのです。

実際に、白内障などの患者さんにアントシアニンを投与して改善効果を確認した例が数多く報告されています。
アントシアニンの効能は研究でも認められているのです。

アントシアニンの歴史とは?健康食品にも活用

アントシアニンの歴史とは?健康食品にも活用

アントシアニンは、北米原産のブルーベリーに含まれる成分として有名ですが、ヨーロッパ人が北米に入植したことから、人々に知られるようになりました。

大航海時代に世界へブルーベリーが広まり、イギリス軍のパイロットがブルーベリーを食べて目が良かったことから注目されるようになったのです。

世界大戦後の研究でアントシアニンが発見され、現在では様々な食品などに配合されています。特に健康食品やサプリメントにアントシアニンは配合されています。

  • 食品で必要な栄養素が取れない方
  • 目を酷使する方
  • 加齢により様々な目の症状が出ている方

にアントシアニンはピッタリです。
アントシアニンだけではなく、ルテインゼアキサンチンビタミンなどがサプリに入っており目の網膜などに直接作用します。

これらの成分を健康食品やサプリメントで取ることにより、眼病予防効果も期待できるでしょう。
近年では、健康成分としてもアントシアニンが注目されていますので、ぜひご活用ください。

アントシアニンはなぜサプリに多く配合されているのか?

アントシアニンはなぜサプリに多く配合されているのか?

健康食品や目に良いと言われるサプリメントを見ると、アントシアニンを配合しているものが多く、様々な物に含まれていることが判ります。

アントシアニンと言えば、目に良いと言うほど名前も知られていますが、どうしてでしょうか?

様々な研究により、網膜の奥にあるロドプシンに光があたって脳に情報が伝わり、ものが見えると言う事が判っています。このロドプシンの再合成にアントシアニンは必要な栄養素です。

アントシアニンをサプリメントで摂取する事により、ロドプシンの再合成がスムーズにできる為、ピント調節機能なども改善できます。
特に老眼や視力低下などでお悩みの方は、アントシアニンを体内に取り込んでロドプシンの働きを活発にすることにより改善が期待できるのです。

現代人はスマホやパソコンで目を酷使していますし、高齢化社会で白内障や緑内障で悩んでいる人も多くいます。
このような眼病予防にもアントシアニンを含むサプリを飲むと改善効果が期待できるのです。

アントシアニンは、サプリで取り込むと便利ですが、色々な種類があり迷う事もあります。
アントシアニンサプリで迷ったら価格や配合量だけではなく、口コミや評判も参考にしましょう。

 

目によいとされるアントシアニンサプリは効果なし?

目によいとされるアントシアニンサプリは効果なし?

昨今は、スマホやパソコンなどを日常的に使う機会も多く、疲れ目に悩んでいるという方が少なくありません。そうした方にとって目によいとされるアントシアニンサプリは、非常に魅力的なサプリといえます。

しかし中にはアントシアニンサプリを服用しても、効果なしと感じている方もいるはずです。
この場合、考えられる原因はサプリの選び方です。

アントシアニンサプリの賢い選び方

アントシアニンサプリには、

  • ブルーベリー
  • ビルベリー

といったアントシアニンを豊富に含んだ原材料が使用されています。
しかし、実はどちらの原材料でも同じ効果を得られるわけではありません。

実はブルーベリーよりもビルベリーの方がアントシアニンを3倍以上も多く含んでいます。
選ぶのであればビルベリーが配合されたサプリの方がよいのです。
ただし、ビルベリーだけでは極度の疲れ目の方が効果を実感するのは難しい場合もあります。

目指すはその他の有効成分との相乗効果

アントシアニンサプリに含まれるその他の成分もしっかりと確認しなければいけません。
例えば、以下のような成分です。

目の周りの筋肉をほぐす効果のあるアスタキサンチン

外部の光から網膜を守るルテイン

網膜に多く存在して活性酵素を除去するDHA

こうした相乗効果のある補助成分が配合されているかどうかもアントシアニンサプリを選ぶポイントとなるのです。
上記のようなポイントを踏まえてサプリを選べば、全く効果が感じられないということはないはずです。
ただし、サプリは継続することで効果があらわれていくものですので、効果なしと感じても最低1ヶ月は継続して服用するようにしましょう。

アントシアニンサプリとビルベリーサプリを比較してみて

アントシアニンサプリとビルベリーサプリを比較してみてアニンサプリのなかでもビルベリーサプリはそのエキス濃度の高さが目立っています。

因みに目への健康を保つ効果の高さで言えばブルーベリーも有名ですね。

しかし、ブルーベリーと比較するとビルベリーは小さいですがアントシアニン成分は多く含まれているのです。

目に良い成分はアントシアニンだけじゃない

アントシアニンは強い抗酸化作用の働きで視力の回復効果が期待でき、疲れ改善にも有効に働いてくれます。

そしてルテインも目の健康を保つ働きに貢献してくれます。ルテインは紫外線などにさらされ外部から受ける刺激から目の網膜を保護してくれる働きがあるからです。
目の網膜のに対しての保護に優れているルテインと上記のアントシアニンを毎日の生活に取り入れていくことで目へのケアを行うことができます。

安定して摂取するにはやはりサプリメント

ルテインアントシアニンが目に良さそうであることは伝わったと思います。
しかし、これらの素晴らしい栄養素を毎日の生活で食事から取り入れることは現実には大変難しいことです。

効果を引き出すためにはある程度の1日の目安摂取量を得なければならないからです。そんなときにサプリメントがたいへん役立ちます。

2つの栄養素を無理なくとることができ、必要な量を満たすことができます。
忙しい現代人の多くが何かしら目のトラブルを抱えているといわれる今日、サプリメントでそのサポートをすることが大切です

 

アントシアニンサプリの効果な飲み方について

アントシアニンサプリの効果な飲み方について

アントシアニンには、目の疲れを予防する効果があります。食物から摂るのであれば、ブルーベリーが有望です。

とはいえ少しでも効果な摂り方はやはり毎日摂取することですから、サプリメントに依存するのも良いと思われます。

アントシアニンの効果を得られる時間

アントシアニンの効果が持続するのは、24時間と考えられています。
また摂取してから3〜4時間で効果が現れ始めることから、即効性もあるということができます。

となれば摂取するのには時間を選ばなくて良いと言えそうです。
それでも更に効率を高めるにはどのような飲み方が良いでしょうか。

アントシアニンサプリの効果を高める飲み方

01.朝食後がベスト

ところでブルーベリーには成分中にタンニンが含まれていて、個人差によりますが胃腸に負担をかける可能性があります。
そのため空腹時よりは食後すぐに服用するのが良いでしょう。
また一日のうちで目の疲れが出やすいタイミングに間にあわせるには、朝食後が効率的で有効です。

02.継続して服用する

効き目は長く持続しますが、やはり毎日続けて服用するのが良く、習慣化すると効果的です。

03.ビタミンCとの併用で相乗効果UP

なおアントシアニンはビタミンCとの相乗効果が期待できます。
ビタミンCには様々な栄養素の吸収率を高める働きがあり、アントシアニン同様、抗酸化作用が高い成分だからです。

できればビタミンCと同時に摂取したいものですが、ビタミン類の例外に漏れず、食物から十分な量を摂取するのがなかなか難しいです。
そのため、ビタミンCもサプリメントで摂取すると効果的です。

アントシアニンサプリのその他成分は?改善法とコスパについて

アントシアニンサプリのその他成分は?改善法とコスパについて

目の症状改善や老眼予防などにアントシアニンが良いとお考えの方は多いですが、サプリメントの成分などをご存知の方は少ないです。
ここでは、

  • アントシアニンサプリに含まれる成分
  • 様々な目の症状を改善する運動方法
  • アントシアニンサプリのコスパ

についてご紹介します。

アントシアニンサプリに配合されているその他成分について

アントシアニンは、ブルーベリーエキスやビルベリーエキスから取れる目に良い成分です。
サプリメントにはアントシアニンの他にも以下のような成分が配合されています。

01.ルテイン

アントシアニンサプリに多く配合されているのがルテインです。
ルテインはアントシアニンとセットでサプリに配合されていることが多く、どちらも目の健康に欠かせません。
ルテインは目の保護作用が強い為、天然のサングラスと呼ばれる事もあります。

02.アスタキサンチン

アスタキサンチンは、アンチエイジング効果が高い成分です。
目は老化現象によって様々な症状が出ます。
加齢によって症状が出ているような場合、アスタキサンチンが配合されているサプリが良いのです。

他にも、ドライアイや眼精疲労に良い成分がアントシアニンサプリには多く配合されているので、目の症状改善対策に最適と言えます。
アントシアニンサプリを飲めば、手軽に症状改善ができると口コミでも評判です。

アントシアニンサプリを飲むなら運動もしよう!

アントシアニンサプリを飲むなら運動もしよう!

アントシアニンサプリを飲まれる方の中には、その他の改善方法を試さないという人も多いです。

アントシアニンサプリだけ飲めば、症状も良くなり予防効果もあると考えがちですが、少しでも目の症状が改善する方法を試す事が大切になります。

目の症状改善法は色々ありますが、今回おすすめするのが軽い運動です。
アントシアニンサプリは確かに目の網膜に働き効果的ですが、軽い運動をすることで更に症状改善や老眼予防になります。

特に、目の症状が出ている人は運動不足で血流が悪いという人が多いです。血流改善する事で、アントシアニンサプリの効果も早く出る場合がありますので試してみましょう。

おすすめなのは、ストレッチヨガなど自宅でできる軽い運動です。部屋でいつでもできますし、ヨガなどは血流改善に効果的な運動としてダイエット効果も期待できます。

他にも今まで車を使っていた距離を歩いたり、DVDを見ながらエクササイズをしたりする運動もおすすめです。
目の症状はストレスで起こることもありますが、軽く体を動かす事でストレス発散にもなります。

アントシアニンサプリって安いの?コスパが良いか比較

アントシアニンサプリって安いの?コスパが良いか比較

アントシアニンサプリを選ぶときポイントとなるのは次のような事になります。

  • 価格が安いか?
  • 配合量が多いか?
  • 口コミや評判が良いか?
  • 効果があるか?
  • 購入しやすいか?
  • 続けやすいか?

この中でも重要視する人が多いのが価格効果です。どんなに安くても効果が感じられないアントシアニンサプリは意味がありません。

逆に、効果が高くても価格が高すぎるものは続けられないのです。コスパが良いかどうかは、アントシアニンサプリを選ぶ点で重要と言えるでしょう。

また、アントシアニンサプリの成分は、mgなどで配合量が表示されています。他のサプリメントと比較する時に目安とはなりますが、多ければ良いという訳ではないのでコスパも考えましょう。

口コミや評判が良いアントシアニンサプリを選ぶと当たり外れが無いという人もいます。

他にも、外国産のものだと安くて配合量が多い物もありますが、個人輸入など購入が面倒なものもあります。定期購入や割引などがあるアントシアニンサプリを選ぶと続けやすくなるのです。

このような、アントシアニンサプリのポイントを押さえて購入すれば、良い物を選べる確率がグッと上がります。コスパ重視の方は初回お試しなどで何個か購入して実際に飲み、その中で一番良い物を選ぶと良いでしょう。

 

ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンの摂取量の目安について

ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンの摂取量の目安について

アントシアニンは、高酸化物質であるポリフェノールの一種で、青や紫系の色素成分です。アントシアニンは目の健康を守る作用や、目の疲労感を回復する作用があります。
食べ物では

  • ブルーベリー
  • カシス
  • ビルベリー
  • プルーン

などに含まれており、特にアントシアニンの含有量が高いのは北欧産のビルベリーエキスです。
ポリフェノール類は、強い抗酸化力があることから、活性酸素を抑制し、細胞膜を守るはたらきがあります。

その他、免疫力を向上させて生活習慣病の予防と改善にも役立てることができます。
目の健康に良い理由は、眼球内の毛細血管を強くし、血流を改善して目のすみずみにわたって栄養成分や酸素を送ることができるためです。

また、目のピントを調節する毛様体と呼ばれている部位のはたらきを良くするため、目の疲れを回復へと導きます。さらに、眼球内の光を感知して脳に伝えるロドプシンという物質の再合成をうながすため、眼精疲労の予防にも役立ちます。

アントシアニンの1日の摂取目安量

アントシアニンの1日の摂取目安量

アントシアニンの一日の摂取量の目安は、43mg~90mgほどで目の健康効果が期待できます。
北欧産のビルベリーエキスが原料となっているサプリメントや健康食品で、アントシアニンの含有量が36%の場合は120mg~250mgが目安です。
食べ物から摂取する場合には、下記の量が目安です。

生のブルーベリー・・・60g~300g
乾燥したブルーベリー・・・12g~25g
ブルーベリージャム・・・40g~90g

効率よく摂取するためには、ビルベリーエキスを原料としたサプリメントなどがおすすめです。

アントシアニンサプリの選び方と摂取すべきアントシアニンの量

アントシアニンサプリの選び方と摂取すべきアントシアニンの量

アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、眼精疲労の改善やさまざまな眼病予防に効果がある成分です。抗酸化作用があることから、紫外線から目を守り、目の酸化を防ぎます。

また、目の網膜には、ロドプシンという物質があり、分解・再合成を繰り返しながら、視力を維持しています。目を酷使すると、このロドプシンの生成が追い付かなくなるのです。その結果、目に不快な症状が出ます。

アントシアニンは、このロドプシンの合成を助けます。さらに目の血行をよくする働きもあります。目の疲労や視力低下で悩む人は、ぜひとも摂取したい成分です。

アントシアニンの摂取方法

アントシアニンの摂取方法

第一に注目すべきは、量です。眼精疲労などに効果が出るアントシアニンの量は、40mg~90mgです。サプリを選ぶ場合は、当然この量を満たしているものにします。

ところが、サプリの成分表を見ると、ビルベリーの量で表されているものが多く、アントシアニンの量は明記されていません。

いくらビルベリーの量が多くても、アントシアニンが少なければ意味がありません。そのような場合は、メーカーに問い合わせるしかありません。

アントシアニンの種類にも注目

次に、種類の問題があります。アントシアニンにはいくつも種類があるのです。できるだけいろいろなものを摂取したほうが、目には効果的です。
そういう意味では、ビルベリー以外の成分にも目を向けましょう。
ビルベリーと他の成分を一緒に摂ることによって、量も種類も増え、効き目がなお一層強くなります。
そのほか、

  • ルティン
  • ビタミンC
  • ベータカロチン

なども含有していれば、アントシアニンの効果を引き立たせます。

口コミの評価も比較しよう

また、ブルーベリーサプリにも様々なメーカーが出ています。
最もアントシアニンを多く含む人気のあるメーカーを探したいときは口コミを聞いてみるとわかります。
口コミによると人気のブルーベリーサプリは、通販で販売されておりサプリメントにしては効果を早く実感できたと言ってます。

使用する前は夕方になるといつも目が疲れ、活字を見るのも容易でなかったのが、人気のブルーベリーサプリを飲みはじめて、夕方になってもはっきりとモノが見えるといった喜びの声が届いています。

今、人々に最も使われているブルーベリーサプリが人気の秘密に、アントシアニンの量を他社よりも多く含んでいることにあります。
また、ブルーベリーの品質にもこだわっている部分が、人々に支持されている理由にあげられます。

 

アントシアニンの量が多い食べ物の種類とは?5つのおすすめの食材

アントシアニンの量が多い食べ物の種類とは?5つのおすすめの食材

現代人は昔と比べて非常に目を使う傾向にあります。その影響で目の病気や老眼を早めるリスクが高くなっています。

今の社会に出回っているケータイ電話や、パソコンの使用によって人々の目は酷使されている状況なのです。しかし、使い方を工夫すれば目の健康を損なうようなことはありません。
一日の使用時間を制限して、目の疲れを感じたら早めにアイケアを行うようにしましょう。

アントシアニンを多く含む食材

アントシアニンを多く含むものは、以下のような食材です。

  • ビルベリー
  • ブルーベリー
  • ナス
  • 紫キャベツ
  • ブドウ

しかし、必要量を満たすには、相当な量を食べなければならず、とても目に満足いく量は摂れません。
そこで、サプリに頼ることになります。そうなってくると、選び方が問題です。

アントシアニンサプリメントでアイケア

アントシアニンサプリメントでアイケア

目を休めると同時に目薬や冷却等行いますが、それ以外にサプリメントを使う方法があります。サプリメントの種類で、アントシアニンを含むブルーベリーサプリが目の健康に役立ちます。

アントシアニンが目によい効果を発揮するのは知られていますが、どれくらいの量を摂取すればよいかがあまり知られていません。 通常、生のブルーベリーからアントシアニンを必要な分だけ取るのは容易でないとして、サプリメントが注目されています。

サプリメントであれば、一日の摂取量が記載されていますから悩まずにすみます。

体内の抗酸化作用を活発にさせるために役立つアントシアニンとセサミン

体内の抗酸化作用を活発にさせるために役立つアントシアニンとセサミン

年齢を重ねるごとに、若いころのように体が動かなくなってきたと、老いを感じている人はどのぐらいいるでしょうか。
いつまでも若いつもりでいたけれど体は正直だ、と痛感していませんか?

ところが、自分と同い年のはずなのに、なぜだか会う度に若々しい人もいます。見た目年齢に差が出るのは「抗酸化作用」が鍵を握っていました。

抗酸化作用がもたらす働き

なぜ体が老化してしまうのか

年齢を重ねるごとに、アルバムをめくったときのため息が大きくなっていませんか?毎日鏡を見ているとその変化に気づきにくいですが、アルバムは正直です。

いつの間にこんなに老けてしまったのだろうとため息ばかりの毎日では、ちょっと寂しすぎます。どうして私たち人間の体は老化してしまうのか、その原因は活性酸素にありました。

活性酸素が体の中で増え続けると、体の中の細胞や血管を酷く傷つけてしまいます。酸化させるのです。体が錆びると体の老化が一気に加速します。

抗酸化作用をもたらす食品を積極的に取り入れたり、栄養バランスが取れていないと感じた場合はサプリなどで補うことをおすすめします。
特にサプリは栄養の偏りを補助してくれる働きがありますし、薬と違って手軽に摂取できるところがメリットではないでしょうか。

活性酸素の主な原因

活性酸素の主な原因

健康的な生活を送るために、できるだけ錆びの元となる要因を作らない工夫が必要です。何が原因で活性酸素が生まれてしまうのかというと、例えばタバコです。

長年タバコを吸っている人と、吸っていない人を単純に見た目で比較した場合、吸っている人のほうが明らかに老けてみえます。これは活性酸素によって体が錆びている証拠なのです。

そのほか、

注意ポイント添加物が含まれた食品を必要以上に摂り続ける

注意ポイント日焼け止めを塗らずに紫外線を浴び続ける

注意ポイント上手にストレス解消が出来ないこと

なども活性酸素を生むきっかけとなってしまいます。
これらは工夫や努力次第で取り除くことができる原因ばかりです。体の若々しさを取り戻したい、蘇らせたいと思ったのなら、ぜひ活性酸素を生まない生活を取り入れてみてはいかがでしょうか。

抗酸化作用のある食品

抗酸化作用に期待をこめて積極的に取り入れたいものは、以下のような食材です。

  • ビタミンAを含むカボチャやニンジン
  • ビタミンCを含むイチゴやレモン
  • ビタミンEを含むアボカドやアーモンド
  • βクリブトキサンチンを含むミカン
  • リコピンを含むトマト
  • カプサイシンを含む赤ピーマンや唐辛子
  • アントシアニンを含むブルーベリー
  • セサミンを含むゴマ

これらを毎日必要量を摂取することで、体が酸化することを防いでくれます。
日ごろの食事を見直すことも、結果的にアンチエイジングに繋がるというわけです。

アントシアニン成分に関するお話

アントシアニンに含まれている抗酸化の力

アントシアニンは体の老化が見え始めた箇所に力を発揮します。体内にたまった活性酸素を体の外に排出させる抗酸化作用があるため、体の老化を阻止し予防することができるのです。
アントシアニンに似た働きをするものにビタミンCがあります。
しかしアントシアニンのほうが安定して抗酸化の働きをもたらしてくれます。活性酸素が体の中で大量に発生してしまうと、大きな病気を患ってしまう可能性が増えてくることが分かっています。
そのため、できるだけ早めに排除することが大切です。生活習慣病を予防するためにも必要不可欠な栄養素と覚えておきましょう。

そのほかの効能

アントシアニンはコラーゲンを安定して供給させる働きももたらしてくれます。コラーゲンは体の若さを保つためには必要不可欠な成分です。
見た目から肌のみずみずしさに必要なのはもちろんのこと、粘膜などにもたくさん含まれているものです。
コラーゲンが不足すると一気に老化が加速してしまいます。常に必要な量を保つことが、見た目年齢、体年齢を若く保つためには大切なのです。

どんな食品に含まれているのか

どんな食品に含まれているのか

アントシアニンをたくさん含んでいる食品の代表には、ブルーベリー山葡萄などがあります。
特にブルーベリーには豊富に含まれていて、ポリフェノールも含まれていることから活性酸素の生成を抑制させることが可能となります。
血液がドロドロになるのを防いでくれる働きもあるため、生活習慣病予防には欠かせない食材のひとつになっています。
ただし、毎日ブルーベリーを食べ続けることはちょっとだけ大変かもしれません。

セサミン成分に関するお話

セサミンの驚く抗酸化力

自然食品のゴマから抽出されるセサミンは、驚くほどの抗酸化力を備えています。
抗酸化とは、体の老化を早める原因のひとつ活性酸素の働きを抑制する力です。その力がたくさん含まれているのがセサミンです。
私たちは少しのストレスや、生活習慣が乱れると体の中で活性酸素が増えていきます。
セサミンの力があれば、体の調子が整うだけでなく、免疫力を向上させたり、体を若々しく保つことができます。

肝臓まで届くから効果が現れやすい

なぜセサミンがこれほどまで重宝されるのでしょうか。
それは体の中で一番活性酸素が生まれやすい肝臓にしっかり届いてくれるからなのです。肝臓は人間の体の中にエネルギーを供給したり、体の中で発生した有害物質を取り除く働きを担っています。
ですから肝臓が元気であれば体も元気になりますし、肝臓の元気がなくなれば体の元気もなくなるのです。
セサミンは、働き者の肝臓にしっかり届いて、活性酸素が必要以上に増えてしまうことを防御してくれる役割を果たします。

見た目年齢を若々しく保つために

見た目年齢を若々しく保つために

見た目年齢が若いということは、体年齢が若いことの証拠です。
40歳を過ぎたあたりから急に老いを感じるようになる方も増えてきますから、いつまでも若々しく、イキイキと過ごすための工夫や努力を摂りいれる方も増えてきます。

そこで手軽に摂取できる健康補助食品のサプリをおすすめしたいのですが、例えばサントリー「セサミンEX」はいかがでしょうか。

ゴマの成分から貴重なセサミンを取り出すサントリー独自の抽出技術は見事で、さらにセサミンと相乗作用をもたらすシナジーパワーも若々しさに効果的です。サントリー「セサミンEX」はカプセルタイプなので飲みやすいのも魅力のひとつです。

効果とコストを考慮したアントシアニンサプリおすすめランキング

※こちらは2018年11月の最新情報です。

めなり(さくらの森)

今までにない高品質&続けやすい理想のサプリが【めなり】です!
●【めなり】の高品質成分
「ビルベリー」 「ルティン」 「ゼアキサンチン」 ※全て業界トップクラス配合!
驚きの凄い新素材「クロセチン」 還元力の王様「アスタキサンチン」も高配合!
●【めなり】の圧倒的なコストパフォーマンス
1日たったの33円から始められます!

くっきりルテイン(リフレ)

【リフレ】くっきりルテイン

リフレ『くっきりルテイン』は、2つの機能性を持つW機能性表示食品!!
黄斑色素を増やし光刺激から守る!
目のコントラスト感度の改善!
≪くっきりルテインは、こんな方にオススメ!≫
・今までのブルーベリーサプリだけでは満足できなかった方
・パソコンやスマートフォンを良く使う方
・目のぼやけ、かすみが気になる方

えんきん(ファンケル)

えんきん(ファンケル)

目のサプリメントで日本初の《機能性表示食品》【えんきん(ファンケル)】
スマホ・パソコンで1日中がんばる目をサポート!!
●臨床試験1⇒ピント調節力が4週間で改善した!
●臨床試験2⇒目の酷使による肩・首筋が4週間で改善した!
●続けやすい価格 ⇒1日あたり72円!(通常商品時なので初回限定はもっとお得!)

北の国から届いたブルーベリー(やわた)

累計700万袋突破!TVでも大人気の八幡物産の「北の国から届いたブルーベリー」
アントシアニン含有量3倍以上の野生種ビルベリーを使用!
1粒にビルベリーエキス200mg配合し1日に120mg~250mgがたった一粒で取れる!
他にもルテインカシスエキスコエンザイムQ10EPADHAも配合されています!
自信のある【全額返金保証付き】なので安心して試すことができます♪

-

Copyright© ハッピーロングライフ|幸せな生活&健康な生活に必要なこと , 2018 All Rights Reserved.